So-net無料ブログ作成
検索選択

皆様にお知らせしたいことがあります。 [お知らせ]

ここに記事としてかくことは大変ためらわれたのですが、やはりミルの事もずーっと書いてきましたので思い切って書くことにします。

先週の10日の午後の事ですその前から下痢気味だったので病院で整腸剤でももらおうかとたまたま休みだった主人に車で乗せてもらって診察に行きました。
そこで先生がそろそろ前回の血液検査から1か月たつし,やっちゃいましょうかということで血液を採取しました。1か月前には半年ごとのクッシングの血液検査をしていて肝臓の数値が思った以上に高く。お薬を増やして様子をみましょう、ということになっていました。
いつもいただいていたアドレスタン60mgに30mgが増えて肝臓の薬ウルソも加わりました。
それを飲んでいたのですがどんどん食欲がなくなって、下痢と嘔吐を繰り返すようになって心配していたのですが・・・・・検査結果は思いもよらないびっくりの病名でした。
「悪性リンパ腫」ということです。つまり血液のがんなので全身のどこに出るかわからないということでした。
今のところはしこりが両足の3か所に見られるので(触診できました)そこから細胞をとって検査しましたが
やはりリンパ腫でした。下痢と嘔吐はこのせいかもしれません対処療法ですが下痢止めも増えて与えています。それに加え,はじめ頻尿で1時間おきに庭で排泄させなくてはならず一度など夜中で起きるのが間に合わなくて出口のところでおもらしをしていました。私があわてて拭いてやるとすまなそうな顔をしてじーっと顔を見つめていたのが切なかったです。
実は先生の説明によると抗がん剤の治療が最も有効ではあるらしいのですが、その抗がん剤の成分ともともとのクッシングの病気への影響が正反対なのだそうです。プレドンゾロンという成分を取り除いた抗がん剤であれば大丈夫という大学病院からの情報で打てますが、副作用も心配なことは心配です。ということで飼い主である家族にどうするかの判断を任されました。
私は抗がん剤の注射はしないでくださいと即答しました。もともと家族でこうなったときは延命治療はしないと決めていましたし。
4年前に死んだ父も「もしミルが癌になったらいろいろやることはないぞ、自然に逝かせてやれよ」と言っていたのも思い出します。
抗癌剤でいきのびても1年か2年、今ミルは13歳と4か月高齢です。人間の都合で無理やり生かしていいものか、しかも治るならいいのですが副作用や完治しないというリスクを考えたらその都度血液検査もしながら
1週間から10日に一度の投与になるということを考えるとその負担とか、確かにどうしたらいいのか悩みました。即答してからも家に帰ってからも悩みました。
そして何人かのペットを看取った経験のある方達にお話しして聞いてみたところ全員が抗がん剤の治療はしなくてもいいのじゃないか、ミルの最後は自然に任せた方がということでした。そこで私も家族も心から決心しました。今のクッシングの治療は最後まですること、その時の症状の対処療法をすること、ということで改めて先生には電話でそのことを伝えました。

先週の10日から17日までの間のわずか1週間の事でしたが私にはもう何か月もたってしまったように思えました。なんと16年ぶりに熱を出して2日間寝込んでしまいました。
先生はこのことが相当ショックだったのではとお気使いくださいましたが、少し風邪っぽかったところをミルがいつになく散歩で遠くへ行きたがるのを無理したからかもしれません、ぞくぞくして熱が出てきたな~と感じながらももしかしたらここへくるのは最後になるかな?とかお友達にも合わせたいなとかちょっと頑張りすぎたのかも、この大事な時に情けないです私自身もう全然若くはないのですから。でもなんとか今日は熱も下がりこうして記事を書くこともできました。ちなみにインフルエンザではありませんでした。


ミル、いよいよ来ちゃったね、神様がくれた片道切符、まだもう少し迎えの汽車に乗っちゃいやだよ、神様まだよこさなくていいですからね、心の中で何度も言いました。
虹の橋を渡ったお友達がいっぱいいます。ブログで知り合って一度もあったことなかったけど最近亡くなった
わんちゃん、ねこちゃん、いっぱいいます。だからきっと向こうへいってもさみしくないでしょうけど、まだまだ私たちといっしょにいてほしい、と願わずにはいられません。

今はお薬を飲んで穏やかに寝ています。
これからお昼を作ります。ドッグフードを全く食べなくなったのでお薬のために毎回いろいろ考えるのが大変です。何か口当たりのいい食べやすいものはないでしょうか、とりあえずお肉とかマグロは食べてくれます。
これを食べて、早く下痢が収まればとりあえず安心なのですが、1分でも1秒でもミルの様子が気にならないことはありません、すみません私事のお知らせを長々書きました。最後まで読んでくださった方ありがとうございました。また。ご自分の飼っていたペットの事で思い出させて辛い思いをさせてしまいましたらお許しください。取りあえず、頑張ります。m(__)m


nice!(37) 
共通テーマ:ペット

nice! 37