So-net無料ブログ作成
検索選択

白馬で起きた恥ずかしい出来事について(ノД`)・゜・。 [呼びかけ]

すでに皆さんもご存知かと思いますが。
白馬村のペンションの経営者の男が猫を捕獲器に入れたまま川に沈めてそれを動画に撮り動画サイトへ投稿したということで、心のある方は激怒、抗議、しています。
わたしもこれは許せないと感じ関係の行政に手紙を書きました。
すでにメールをしたのですが、返事は無く、また一件あったものの、警察が調べているので任せています。というような通り一遍の物でした。
白馬村はスキーなどの観光でも世界的に知られるようになり、ヨーロッパからの観光客もどんどん増えています。ヨーロッパといえば犬猫、愛護動物に対してはとても進んでいる国が多いです。
その方たちがこのことを知ったらなんと思うでしょう。

またある方が警察関係の方にメールを出したら、今までに300件程度しか抗議や問い合わせがないという話もされたといいます。ますます。それでは困ります。
6月の29日からの出来事です。


杉本彩さんも動き出したということです。Eva

本日、お願い分として次のように3か所へそれぞれお手紙を書きました。




大町警察署長様
白馬村長様
大町保健所長様
動物虐待にかかる関係者様

私は「こちら肉球クラブ」という動物ボランティアの代表の〇〇〇〇と申します。
動物のボランティア活動をする気持ちを同じくするメンバーと県内の他の動物愛護団体の者を代表して
皆様にはぜひお願いしたいことがありまして手紙をかかせていただきます。

7月5日の信濃毎日新聞にも記事が掲載されましたが、白馬村のペンションの経営者、Hについてです。
私は6月29日に初めて動画サイト(YouTube・ニコニコ動画)を見ましてびっくりしました。ご存知の事と思いますがあれは『生きている猫を檻に入れたまま川で溺死させる』という愛護動物たる猫に対する虐待行為であり、明らかに法律違反です。動物愛護法に違反しています。
同封しました環境省のポスターにもありますが、左下の枠の中の動物の愛護及び管理に関する法律という項目に完璧にあてはまります。
Twitter等でも全国の皆さんがこの問題に嫌悪感を抱き抗議するつぶやきをしています。
これは白馬村の一個人が起こした問題というだけでなく今や日本中に広まっているとんでもない話題になっています。このような形で全国に名前が広がるのは白馬村としても大変不名誉であると思われます、加害者が「地域住民の了解を得た、山の暮らしは都会とは違う」などと動画内や新聞のインタビューに対して答えたことで、地域全体にこのような犯罪行為を容認する土壌があったのではと世間からは大変厳しい目で見られているということがお分かりでしょうか?これを機に白馬村としては、村民の皆様に改めて動物愛護法・狩猟法の周知徹底および啓蒙に勤めていただきたいと思います。そのためにも大町警察署は、Hを逮捕し、厳罰に処すべきであり、さらに管轄内の町村住民への啓発啓蒙にもぜひ努めていただきたいと強くお願いいたします。
この男性の言っている言葉から察して、物の道理や常識、法的な事を理解できるとは到底思えません、逮捕して初めて事の重大性に気が付くのではないでしょうか。以前他県でも虐待した男を「反省しているから許す」と警官が言ったという事から大変な問題に発展したのを記憶しています。
証拠としては動画が一番の動かぬ証拠になります。また猫の死骸も県警で回収したとニュースで知りました。
本人も任意での事情聴取にやったことを認めているという事ですので逮捕するに十分だと思いますがいかがなのでしょうか?
H、ひとりの問題でなく、白馬村そして大町警察署にとっても無関係ではないと思います。またこういう人間はやがては動物だけでなく人間にも被害を及ぼす可能性もあります。
私たちは動物のボランティアをしているものとして強く逮捕する事をお願いしたいと思います。
長野県全体の恥、県警のお力の試されるときでもあります。
なお、先にも書きましたが環境省のポスターにも明記してあります。動物愛護管理法第44条では、『愛護動物をみだりに殺し、また傷つけた者は、2年以下の懲役または200万円以下の厳罰に処する』と定められており、猫は野良猫であっても愛護動物の対象となります。今回のケースは猫を川に沈めて殺し、その様子をネットで中継していたという異常な行動は起訴対象となりえる。との見解を示す弁護士さんもいらっしゃいます。

日本には唯一兵庫県警内にアニマルポリスが設置され平成26年1月6日から運用を開始しました。
長野県警内にも近い将来是非このようなアニマルポリスができますことを一同切望しております。
そういう気持ちも汲んでいただきまして、大町警察署の皆様には日ごろからお忙しいとは思いますが全国の皆さんの目も厳しく見ているという事からも『たかが野良猫のこと』として見過ごすことなく早急に逮捕していただきたいと思います。

こちら肉球クラブ・・・・メンバー全員の名前
もふもふ堂・・・・・・会員様の名前
こねこの会・・・・・・会員様の名前
団体名・・・・NPO法人長野県動物福祉協会・ねこの命をつなぐ会・ハッピーテール・犬・猫を一匹でも救う会・        愛らぶキャット里親会長野
個人の動物ボランティア・・・・個人の名前

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


他の団体の方が署名を集めています。もし回ってきましたら協力お願いします。

このチャンスを生かして、逮捕に持っていきたいです。全国の皆様、どうぞご協力ください。
行政の後押しをして正義を勝ち取りたいと思います。


こちらでもネット署名を受け付けています。

「長野県警察本部へ・自ら猫を川で溺死させる動画を生配信した男性に厳罰処分を!」

---------------------------------------------------------------------------
なお、このことについてメールが来ました。

「今、例の虐待画像がものすごい勢いで検索ランキングで上がってきていて
日に日に見る人が増えて さらに
動画をコピーして自分もアップする人が増えて つまり同じ動画が ユーチューブにたくさんあふれてきました。 これでは虐待方法を全国に広めているようなもので
模倣犯がたくさん出るパターンになってしまっています(もちろん隠れてするでしょう)
対策として
ユーチューブは 動物虐待動画を投稿することは禁じているので
その動画のすぐ下にフラグ(旗)のマークがあるので
そこをクリックすると「違反報告」になります。 」

皆様こちらもぜひ参考にして下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
書類送検もされて新聞やテレビなどマスコミでも個人の名前がしっかりと明記されたり報道されたりしていますがブログでの個人名はたとえ犯人といえども書いてはいけないということらしいのでHとさせていただきました。
nice!(56) 

nice! 56