So-net無料ブログ作成

色々な報告です [譲渡会・里親・お知らせ]

とても悲しくてやりきれないお知らせです。

ミャオちゃん2.jpg

ミャオちゃんですが、譲渡対象から外します。里親募集はあきらめました。
3月11日に一般の方に保護していただき入院させていましたが、状態が良くなってきて、普通に暮らせるということでこの19日の市の譲渡会に出す予定でした。

ところが一時預かりさんのところで様子が急変しました。とりあえずまた17日に再入院させたのですが、そこで、思わぬことがわかりました。血液検査の結果白血もエイズもなかったのですが、詳しく調べていただいたら、骨髄の病気による白血病で、ひどい貧血状態にあるということでした。
腎臓の値も悪く、口内炎だけだと思っていた症状がそれだけではなくこんなにもいくつもの悪い症状が出ていたということでみんなでびっくりしました。
今まで保護した子でここまでひどかった子はいません、もちろん、リリースもできないし、かといって譲渡も無理・・・・・・・・・・・・こちらで預かって穏やかに最期を迎えさせてあげることこれしかないということになりました。とても残念です。

保護した方によると、住んでいる地区にある会社で数匹の猫を飼っていて、事務所を移転したときに捨てて行かれたようだと言っていました。ひどいことをするものです。
まだほかにも数匹の子達がうろうろしていると言っていました。
ミャオちゃんはそのうちの一匹だそうです。

一番痩せていて、でもよくなついていて、保護した方に何か訴える物があったのでしょうか?
ミャオちゃんの運命を感じます。
このままお世話をして、穏やかな最期を迎えられて、人間も悪くないなと思ってもらうことに皆で協力したいと思います。そういうわけで昨日からいろいろとメンバーのみんなに動いてもらっています。

ミャオちゃんの事はまた状況が変わりましたらここに記していきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ルルちゃん(クロニちゃん)の飼い主さんからの写メです。

「こんにちは。
ルルですが、来た時は人が歩くとびっくりしてどこかに潜り込んでいたのですが、今はだいぶそれが無くなり、床に居ることが増えてきました。
しかし、怖がりなので過ごす部屋はまだ2部屋にして徐々に慣れていって貰う事にしてます。
鼻スリスリが大好きなようです(可愛い)
意外なのは、どちらかというと犬派という主人に一番懐いてます(帰ってくると、ほとんど動かずテレビ見てるから、膝上安定?)

まだ鼻水&目やにが出てます。本日、通院してきました。

熱は下がって、体重も1週間で300グラム程増えていました。

相変わらず、心雑音はあるようで、先天性かな?と先生。まだ小さいからもう少し大きくなってから…ということでした。

一番最初に飼った猫も心筋症で3年でした。
けっこう、やんちゃで先生は、なるべく心臓に負担をかけないようにとありましたが、高い所からばーんと降りたり、私達の思いとは裏腹にマイペースで過ごしてました。

ルルもあまりネコじゃらしとかで遊ばない方がいいのかな?とも思いますが、やはり好きなようで手当たり次第に獲物に見立て遊んでます。(ブラシとか、鉛筆とか娘達の足とか…)

ルルも制約されずにやりたい事、好きな事をして過ごすのが、ルルにとって幸せなのかな?と思っています。

正直まだ、ルル、病気無いんじゃない?と思っている自分もいますが、(元気に長生きして欲しいし、お別れが辛すぎる)縁があってうちに来た子なので、お互いに幸せだったなと思える暮らしをしていきたいと思います。

とにかく可愛くて可愛くてしょうがありません(笑)」


ルルちゃんはトライアルし始めてから心臓に雑音があることがわかりました。もう少ししてから検査はするそうですが、大事にならないで済みますことを祈っています。
それなのにもかかわらず、もう手放さない、正式譲渡にしてくださいと言ってこられました。
とてもありがたことです。ルルちゃんがMさんのおうちの子になったこと本当に良かったと思います。
みんなそれぞれ、そのお家にぴったりと収まって幸せになっていくのだと思います。
ルルちゃんです.jpg

ルルチャンと里親さん.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェリシモ猫部・ねこブログより
2015-2016前期の報告が掲載されました。
皆様のご協力に感謝いたします。m(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日は市の保健所の譲渡会が無事に終わりました。

ボウイ君も参加させてもらいました。
ボウイ君保健所で.JPG

8歳・オス・去勢済み・エイズ・白血なし・人に良く慣れています。
決まらなかったということですので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

-------------------------------------------------------------------------------------------
でんすけ君とぐれ君の里親さんから写メが届いています。

「17日に無事譲渡契約を結ばさせていただきました。ありがとうございました
3月3日に、早々でん君ぐれ君のトライアルをお願いして連れてきていただきました。
でん君の名前はそのままで、ぐれ君はじん君と新しい名前を付けました。
でん君はすぐ慣れてくれましたが、じん君はずっとソファーの下から出てきてくれず
大丈夫かなと思いましたが、あっという間に慣れてくれました。
1才の先住の猫ちゃんがいたので少し心配でしたが、今は鼻でごあいさつした後、
追いかけごっこをしています。
2匹とも保護された時はひどい状態だったと聞きました。保護主さんの愛情が無かったら、
今の元気に走り回る姿は無かったの だなと思います。本当に頭が下がります。
毎日ご飯の時間がくるとすごい騒ぎです。お腹が一杯になるとくっついて寝ています。
本当に猫ちゃんたちを見ていると癒されます。
契約の日にサプライズでじん君が女の子だったというのが判明し、早速じーんちゃんに[黒ハート]
家の家族はよく集まるのですが、息子の家族と娘の家族と皆集まると10人とネコ4匹になります。
可愛い猫天使たちを皆の愛情で育てて行きたいと思います。」

ぐれ君はオスではなくメスだと判明したにもかかわらず、気持ちよく2匹いっしょに正式譲渡となりましたこと本当にありがとうございました。Hさん、末永くよろしくお願いいたします。

1457261340695.jpg

でん君とじーんちゃんのごはん.jpg

20160318_125540_001.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひーちゃんとみーちゃんの飼い主さんに劣悪環境からどのようにしてこの子達を救ったのか、他の兄弟の事、等をメールで説明しました。その返事がとてもうれしかったのでここにも掲載させていただきます。

「お忙しい中、詳しく教えて頂きありがとうございます。
メールを読んでいくうちに母猫の飼い主の人に怒りがこみ上げてきました。[ちっ(怒った顔)]そしてこんな家に飼われてしまった猫達がかわいそうです。
今は猫ブームと言ってテレビでしょっちゅうやっていますが、こんな飼い主みたいに飽きたらほったらかし。みたいな事に今後ならないかと心配な今日この頃です。
マリエさんが、こんな飼い主から猫達を救ってくれて、本当にありがたいです。[かわいい]きっと飼い主に嫌な事を言われたり、嫌な思いもすることもあるかと思います。
長野市で、殺処分される(処分とは言いたくないですが)犬猫達をなくしてくれたのもマリエさん方ですよね。感謝です。
風邪は菌が一生残ってしまうんですね。でも今はこんなに元気にしていただいたので、このまま愛情たっぷり注いで可愛がっていきたいと改めて思いました。ちゃんと面倒みれば大丈夫と分かり安心しました。[ウィンク]
写真は前の猫(めめ)が愛用していた通称「めめちゃんハウス[わーい(嬉しい顔)]」で寝ている写真です。今日は平日の昼間と違って人間の数が多くてゆっくり寝られなかったみたいです[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ひーちゃんとみーちゃん、いっしょのベッドで.jpg

写真は寒い日にいい場所を見つけたひーちゃん[わーい(嬉しい顔)]今日は暖かくてさすがに一度ものりませんでした[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

寒い日のひーちゃん.jpg



ということですがとっても励みになるメールに感激しましたが、私一人でやったことではなくメンバーを始め他の団体の方の力も大きくまた保健所の職員の方の努力もとてもすごい力になったことなどをさらに説明いたしました。個人やボランティアの団体私たちのようなグループとしての団体などのみんなの力が殺処分0を目指して頑張ったのだということです。
ねこブームとかネコノミクスとか言われている内容もそういう方面に向かっていけばさらに良いですよね。
全国のボランティアの皆さんも個人で活動されている方もたくさんの猫好きさんもみなさん同じ気持ちだと思います。それぞれのできることで頑張っていきたいと思います。m(_ _)m





nice!(33) 
共通テーマ:ペット

nice! 33