So-net無料ブログ作成

ヒナちゃんが飼い主さんのもとへ帰れますように [呼びかけ]

昨日ですがメンバーが運転走行中に偶然交通事故にあった猫を発見、かわいそうだと思ったメンバーが急いで車中にあったひざ掛けを持ってその子を道路脇に避難させたということです。その後保健所に通報して、一時間半ほどで収容してくれたとのことです。

飼い主さんもしくはお知り合いの方見ていたら保健所へすぐに行ってください。


5月25日 AM8時30分頃
長野市大室

県道403号線
右斜め前に、まきばの湯
左斜め前に関崎橋が見える
直線あたりの道の真ん中に
横たわる猫ちゃん発見。

渋滞中だったので、急いで車の中にあった膝掛けで包み
ガードレールの奥に移動しました。
このときは、まだ柔らかく温もりもありました。

保健所に連絡して、1時間後に職員さんが亡骸をお迎えに来たときは死後硬直が始まっていたとの事です[あせあせ(飛び散る汗)]


やや長毛の、キジトラ
5歳くらいの女の子
首輪を確認すると、手作りのお名前入りの黄色い首輪してました。


保管をお願いしたら、ご遺体が痛んでくるので冷凍保存するそうです。
2週間くらいの保管は可能だそうです!

大きなトラックが行き交う道路なので
引かれた子悲惨な姿になっていることが多いそうですが
『すぐに移動してくれたので
鼻血は少し出ていたけど
とてもキレイな状態でしたよ』

ということで連絡も来ています。
画像を掲載します。

ヒナちゃんの遺体.jpg

ヒナちゃんの首輪.jpg

ヒナちゃんの遺体全体.jpg

黄色い首輪は文字を一個一個選んで注文したはずです。うちのミルの首輪と同じでした。
これを見ただけでもかわいがっていたことがうかがえますよね。
何とか飼い主さんが保健所にいることを分かってご遺体を迎えに行ってほしいと思います。

m(_ _)m ヒナちゃん安らかに眠ってください。



メンバーのもっと詳しい記事はこちら「ねこ時間♪」に掲載されています。

nice!(26) 
共通テーマ:ペット

nice! 26