So-net無料ブログ作成
検索選択

里親様からの写メと新規の里親募集です [里親募集]

またまた、かわいい子たちの里親募集です。
少し前に依頼が来ていました子たちです。お隣の須坂市からMさんの子たち3匹います。

「お世話になってます。先日は、子猫保護と母猫との対応について等のアドバイスありがとうございました。無事に母猫の避妊手術は終わり、子猫を探す様子も無くなりました。
今回は、子猫達の里親募集の掲載をお願いしたく、連絡しました。
3匹の内2匹はだいぶ人に慣れ、触るとゴロゴロ喉をならすようにまでなりましたが、一匹はまだ緊張し抱くことを嫌がります。
里親にお願いしたいのが


○シロ♂ 3~4ヵ月
よく遊び、よく食べて元気がいい。抱かれるとゴロゴロ言います。

シロ・オス・3~4か月(須坂・Mさん).jpg


○サビ三毛♀
まだ少し緊張ぎみ、遊ぶのは好き。おとなしい。」

さびミケ・メス・3~4か月(須坂・Mさん).jpg

できれば2匹一緒にもらっていただけると嬉しいですが、もちろん一匹ずつでも大丈夫です。
シロちゃんとサビちゃんをよろしくお願いします。メールフォームよりぜひお問合せ下さい。


ということで(#^.^#)
先日小川村から八坂村へもらわれていった子たちの近況写メのおすそ分けがきましたので、こちらでも紹介します。保護していたTさんはとにかく良い家族に恵まれたと感激されていました。
私もそれをお聞きして本当に良かったと思います。ちょうど2匹一緒にもらってくださってその感想も書いてありましたので読んでもらいたいと思いました。
ではおすそ分けのメールをそのまま掲載させていただきます。


「こんばんは。Iです。先日、昨日とありがとうございました。
新たに2匹の子猫を迎え、大変賑やかな生活になっています。

名前ですが、ゆずは、『寛(ひろ)』と名付けました(ひろくんと呼んでいます)。→寛大な心を持った子になるようにと名付けました。
モカは、『雨(あめ)』と名付けました(あーちゃんと呼んでいます)。→私は雨上がりの澄み切った空気が好きなので、雨と名付けました。

11歳(もうすぐ12歳)になる先住猫も居るため、なるべくストレスがかからないよう、現在2匹は主にケージの中で過ごすことが多いです。徐々に慣らしていけばと考えております。

寛は身体も大きく食べっぷりもいいですね。逆に、雨は身体が小さく控えめな感じですね。
2匹でじゃれあう姿を見て、色々社会勉強していくのだと思いました。2匹を一緒に迎えさせて頂き、よかったなぁと感じております。」

という事で写真の方も掲載します。少し大きくなったように思います。(#^.^#)

雨くん(モカ君)

モカちゃん改め雨.JPG

寛くん・(ユズ君)

ユズ改め寛くん.JPG

2匹一緒の所

手前寛くん・奥が雨ちゃん.JPG

Iさん、末永くよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次は下の記事で紹介しました。母猫が交通事故死した残された子たちの紹介です。


花屋さんの交通事故の遺児たち.JPG

オスメスの性別はまだわからないとのことですが近く簡易検査に行ってもらうことになっていますのでそこでわかると思います。

「人が行くと箱の中に入ってしまいます。
二匹だけだと箱の上に乗っています。
ご飯は良くたべます。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛ラブきゃっとさんのMさんからの掲載依頼と拡散希望という事で写真がきましたので掲載します。



「そこは、広い庭と雨風が凌げる縁の下と物置があり、おまけに朝夕2回
のお食事付で猫達にとっては最高の楽園です。
できれば、そっとして上げたいところですが繁殖を考えれば
そうもいきません。
『ほっといて頂戴!』一点張りの餌やりさんを説得して先日の飯山TNR
一斉手術で雌2匹に手術を施してもらいましたが、残りの雌1匹と
2~3ケ月の子猫たちが気になり時々様子を見に行っていて、そこで
胎盤が付いまま放置されていた子猫に出会ってしまったのです。

6月25日の保護時95g、おそらく初乳も飲んでいない厳しい状態の中
なんとか守って育て上げたいとの想いから仮名をまもるとしました。

順調に育っていたまもるですが、8日目頃に新生児眼炎(お産時に眼球
に細菌感染)を患い左眼を失明してしまいました。

眼の開かないうちから、眼球の内側から炎症が起きていたらしい
のですが注意深く観察していれば瞼の膨らみとか目やになどで早期に
見つけることができたはずでした。
長く預かりをしてきた中で一番悔やまれる出来事で、預かりとしての
未熟さを痛感すると同時にまもるには本当に申し訳ないことをして
しまいました。

眼の治療もようやく済んで、現在1ケ月、体重480gトイレもできるよう
になり離乳食も上手に食べています。

毛色は薄いグレーで手足、顔、しっぽには茶色の縞模様が入っています。
産まれた時は真白だったのですが成長するにしたがい変化して
シャム風のかわいいニャンコになりました。

片目失明というハンディを背負ったまもるですが、家族の一員として
迎えて下さる優しい里親さんを募集しています。」

保護したばかりの時、この頃は真っ白でした
まもるくん.jpg

眼炎で眼球破裂した後、先生が作ってくれたエリザベスカラーを付けて10日間頑張りました。
まもるくん2.jpg


Black&Whiteさん(こちら肉球クラブのメンバーのSさんです)実家のゆきちゃから山羊ミルクをもらって免疫力[UP]
まもるくん3.jpg


こんなに大きくなりました。
まもるくん4.jpg

Mさんが今度はこんなこを保護したのよと電話もらったときは本当に助かるかどうかわからないと言っていましたが、ヤギのお乳をもらったこともそうですがやはりMさんのベテランの力もあったと思います。すごいです。まもる君ここまで元気になれたのですから、今度は素敵な家族にバトンタッチしたいです。ちなみに眼球は摘出はしなくて済みそうとのことでした。
ハンディはちょっとある子でも、元気いっぱいかわいさは変わらないです。
気になる方はぜひお問合せ下さい。m(__)m




子猫たち乳飲み子はこれで4匹となりました。他に3~4か月位の子たちがたくさんです。
昨日書類を作っていたのですが全部で18匹となりました。
仔猫をお探しの方、ぜひぜひかわいい盛りの子たちがたくさんいますのでお問い合わせフォームより連絡ください。

健児君無事退院しました。詳しいことは「Small cat」でご覧くださいかわいいですよ~~~

健児君元気になったよ.jpg

一時預かりのGさんのお母さんが預かってくださっています。もう少し大きくなって来たらGさんの所へバトンタッチされますが、お見合いはその時までお待ちください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小学校で保護された4兄妹の最後にもらわれた子のライン君の里親様からも写メが届きましたので掲載します。


「ライン君を家族に迎えて、もうすぐ1ヶ月になります。元気にたくさん遊び、たくさん可愛い仕草を見せてくれて本当に飽きない毎日です!
スーパーボールを転がしてあげると部屋中追いかけて、口にくわえて足元にポトリと持ってきてくれて何度も繰り返します。
猫じゃらしも好きで遊んで欲しいと持ってくる、とってもお利口なライン君です(*^_^*)

ライン君里親さんの家で.JPG

私が仕事から帰り玄関を開けると
にゃーにゃー鳴いて、出してあげると膝の上で自分のおっぱい(お腹の皮)をちゅーちゅー吸いながらふみふみタイム。ゴロゴロ喉を鳴らしながら30分ほど甘えます。
この時間に私も癒されるんです^ - ^

ライン君里親さんの所で2.JPG

そんな甘えてくる姿も可愛いんですが、来た頃に比べると顔もシュッとしてちょっと成長してきたな~と感じます。

1つ困ったことといえば
ライン君、ウ〇チした後にウロウロ×②しながら砂をかけるのでかなりの確率で踏んづけてしまうんです(^◇^;)見ていると「あ゛~~踏むふむ!!あぶなーい!」とハラハラ。。
でも一生懸命ジャッジャッと砂をかけてるのにウ〇チはバラバラになるわ、踏んづけるわで。その姿がけっこう笑えちゃうんです。

ライン君は我が家にとって初めての猫ちゃんなんですが、今となってはすでにかけがえのない存在です。子供たちも帰ってくるとライン君の所に一目散!小さな弟です(*^_^*)

ライン君里親さんの所で3.JPG

これからも家族の一員として大切にしていきたいと思います。

Aさん、ありがとうございました。初めて猫がお家に来たときはもう何かにつけ心配したり、感動したりの連続ですよね。ちょっとしたしぐさにもかわいいかわいいといとしさが増します。♡ どうぞ末永くよろしくお願いします。






nice!(29) 

nice! 29