So-net無料ブログ作成
検索選択

里親募集引き続きの子達です(#^.^#)m(__)m [里親募集]

いつも不妊化手術の事でお世話になっています「ながの動物福祉協会」さん、の保護している子の中から3匹の紹介です。絶賛里親募集中です。詳細はブログをご覧ください。

先ず。以前もご紹介しましたグレースちゃん、お見合い予定でしたがキャンセルになってしまったようです。とってもきれいな子になってかわいい盛りですよ。

グレース.jpg

グレース2.jpeg

「人に対しても、慣れたようで、撫でられる事も好きになりました。
ビロードのような毛並みです。
相変わらず、負けん気が強い、おてんば娘です。」
4~5か月位でメスです。

そしてハンサムなケリー君
ケリー.jpeg

ケリー2.jpeg

「横に大きくなりました^^;
人の後ばかり付いて歩きます。
背中に飛び乗ったり、足に飛び付いてきたり、抱っこしてあげると満足そうな顔をしています。
やんちゃ坊主です。
目は、今のところ、このままでいいとの事なので、現状維持ですが、支障はありません。」

グレースちゃんと同じ4~5か月位のオスです。
高齢の方が面倒を見ていましたが、増やしてしまったものの飼えない、面倒見切れないと健康面でも心配な状況下にあった子達です。引き取って里親募集となりました。動物福祉協会さんありがとうござます。m(__)m

そしてもう一匹はももちゃん・お初お披露目です。(*^^)v
一歳前後のメス・手術済です。
穏やかな性格です。ちょびひげ風、アーモンド型の目がチャームポイント
撫でられるとゴロゴロなんですが、自分からは、まだ、近づけないみたいです。
他の猫にもとても優しく、今は、ケリー達と仲良く過ごしてます。ちびっ子達を見守ってるかんじです。

ももちゃん.jpeg

ももちゃん2.jpeg

どうぞ3匹をよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般の方の依頼の子です。
こちらで仮の名前をターちゃんとつけました。

「ターちゃんは
メスです。
年齢はわかりませんが遊び盛りでしょうか。
甘えるのが上手でして~
以前の飼い主の方はとても可愛いがっていたと思います。

ターちゃんは
人間慣れしています。おいでもダメだよも、こっちもわかる子です。」

S町の依頼の方のお家にある日捨てられていたそうです。

「家の前に突然現れたんですね(;・∀・)去年です。
T町のスーパーで時々見掛ける子に似てると思っていました。
確認をしに行きました。
見掛けない日もありましたから今日はいないのかなぁと…
次の日も次の日も確認しに行きましたがいません。

知り合いの子にSスーパーにいた子に似てる!?と確認したんですが
似てるけど見たのは夜だから色が微妙に違うかもと
でも似てる!?しっぽ短いのも似てる…

メンバーのHさんと知り合いになり、直ぐぐらいだと思いますが、そのお話をしましたら、友達がスーパーにいた二匹の写真を送ってくれていたそうで、見せて下さいました。
やっぱり同一ねこさんだと確信しました。」

そして県に相談したのですが、
保護した場所はS町なので迷いねこでもT町ではホームページに載せられないと言われました。
もしスーパーに返すなら私が棄てる事になると言われました(・・;)」

という事でやむなく保護しています。ワクチンと避妊の手術は確認できない状況ですので、里親さんになってくださった方と要相談という事です。

ターちゃん・メス.jpg

ターちゃん・メス・1~2歳.jpg

ターちゃん・メス・甘えん坊さん.jpg

この子は譲渡会にエントリーします。

一般の方Tさんの所には3匹の兄妹もまだいます。
坂城のメス・5か月位.jpg
フワリンカちゃん・5か月~6か月位、オスです。下でメスと書いちゃったのですがオスという事です。

坂城のメス・5か月・最後に保護の子.jpg
チョボリンカちゃん・5~6か月。・メス

坂城のオス・5か月位2.jpg
はち君・5~6か月・オス

それから、今日手術するもくちゃん、この子は写真がまだないですが去年トラバサミか何かで後ろ足を挟まれて膝から下部分が無いです。今日はそこの治療のための手術をします。
去年の末、仲の良かった子と一緒にいるところを確認した後に数日たって足の無いことを確認、
保護しようとするも捕まらず、餌に抗生物質を混ぜたのを与えてもらって何とか、暖をと取れるようにしてしてもらい、毎日捕獲を試みたのですがなかなか捕まらず、一昨日やっと保護できたとの事で即病院へ直行してもらいました。
感染症もなく内臓も何ともなく、エイズ白血も陰性との事、手術が済めば本人は後は普通に暮らせるものという事なので、回復を待って里親募集をします。

実はこのTさんの家は猫の捨て場所になっているようです。保護したり、餌をやったりしている事から、どこからかそれを見ているかまたは知っているかで、捨てていくようです。不妊化手術を済ませていないご近所の猫から生まれた子達も同様のようです。
ここはきっちりとわかる範囲で説得をして手術をやって貰ってこれ以上不幸な子を増やさないようにしてほしいとアドバイスしました。資料を一式送って、説明に使ってもらいます。また管轄の保健所に相談してほしい事、何とか増える事の蔓延化を押さえてほしい事を連絡しました。
これではTさん一人でどんどん増えていく子の保護や手術で大変なことになってしまいます。

私たちにできることはそのお手伝いです。怪我した子の治療、不妊化手術、できるだけのアドバイスと治療費の負担などです。術後のケアのためのケージもレンタルするため購入して送ります。
クラウドファンディングが達成できてよかったと思います。こういう事のためにも頑張ってきました。限りあるお金です。皆さまのご厚意です。かわいそうな子達の治療費に大切に使わせていただきたいと思います。本当に皆さまありがとうございました。もくちゃんの手術が成功します事回復を祈っています。ありがとうございました。m(__)m







nice!(36) 

nice! 36