So-net無料ブログ作成

里親様からの写メと新規募集の子 [里親募集・近況写メ・]

6月の譲渡会で決まった子たちも次々の正式譲渡となり、里親様からの近況写メが届いています。
掲載に時間差が有りますが、前の記事の新規の子たちがいますので、下に沈む前にしばらく掲載させていただきたく、地祇の記事を書くのに時間をおいています。ご了承ください。m(__)m

母猫だったベルデちゃん、子猫達は別々のところにそれぞれもらわれました。
が同じくらいの子猫2匹と一緒に少し離れたお宅に貰われて行きました。
そのお宅Kさんからの写メです。

ベルデちゃんとモノちゃんとハニちゃん.JPG

ベルデちゃん.JPG

ベルデとハニちゃん.JPG

ベルデとモノ.JPG

モノ・ベルデ・ハニちゃん.JPG

左ハニちゃん右モノちゃん.JPG


頂いたメールです。そのまま掲載させていただきます。

「だいぶ時間が経ってしまいましたが、我が家の一員になった3匹の近況をお伝えします。
まず子猫2匹ですが、モノ(白黒)はチョコ、ハニ(茶トラ)はモナカという名前にしました。

初めの1週間は食事の時以外とても警戒していましたが、今は自由に動き回ってヤンチャぶりを発揮しています!
新聞、熱帯魚のエサの袋などカサカサ音のするものは何でも噛みちぎって遊んでいます(^^;

同じ兄弟でも、モナカは好奇心旺盛で食いしん坊、動物病院で初めて出されたエサも躊躇なく食べました(笑)
チョコは慎重派で甘えん坊、動物病院では診察台から落ちそうなほど隅に寄ってエサには近づきませんでした。

今のところいつも2匹で追いかけっこをしたり、じゃれあって遊んで仲良しです(^-^)

ベルデさんの名前はキッカワ・ベルデになりました。
初日は鳴き続けて大変でしたが、次の日からチョコとモナカと同室にしたところ、驚くほど落ち着きました!
今ではすっかり2匹の良いお母さん役としてお世話をしてくれていますo(^o^)o

また、とても人懐こく、困らせるようなこともない賢い猫さんです!
空気を読んで?ウサギのいる生活も無難にこなしてくれるので助かっています。

キッカワさんとチョコ、モナカ、ジャンボなウサギの賑やかな時間に癒される毎日です♪
素晴らしい出会いをいただき、ありがとうございました!!
これからも活動がんばってください。」

という事で写真でもわかりますが、子猫達をわが子のように世話して、家族としてなじんでいますよね。はじめ心配していましたが、すぐこのような状況になったっと聞き安心しました。
Kさんありがとうございます。末永くよろしくお願いしますm(__)m

また、ベルデちゃんの一時預かりのめんばーGさんのブログ「Small cat」でも詳細が書いてあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンバーの一時預かりHさんの所で久しぶりに仔猫を預かってもらいました。

某所の一般の方のところで引き取ってきた子ですがいったん別のボランティアさんが預かってくださいましたが、やはり仔猫は元気いっぱいなので、15匹いる先住ちゃん達がそのペースについていけなかったのか、ちょっと大変になってしまったとのことで、私たちもかかわった某所の子という事から引き取りました。
仮の名前はミャオちゃんとなります。2~3カ月かな?オスです。

ミャオ君.jpg

ミャオ君2.jpg

Hさんのお宅でもすぐなじんでおもちゃで遊んでいるという事です。特に心配な事もなく、元気です。譲渡会にエントリー予定ですが、すぐにお見合いできますのでお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、写メが来たり、譲渡契約書を送ったりといろいろ毎日やることが有りますが、この2日間どうも虐待されていたのではと思われる相談や通報が有りました。

別の団体の方からの写真とメールの内容を読んでびっくり、これはもう警察に言うしかないのではと伝えて有ります。完璧に頭の無い死体の写真です。
いろんな関係者に祖の写メを送りましたが、皆さん本当に驚いて、気分が悪くなってしまったり、された方もいました。その惨状はあまりにリアルなので掲載しませんが、警察が動いてくれることを切に願っています。

またもう一件の通報は、耳の後ろを切られていた形跡があるとか、毛染めで色を変えられていたとか、坊か何かでたたかれたのではという痕跡もあるとか・・・・・・
アニマルポリスは有りませんので、普通に写真などを取って近くの警察に相談に行くしか手は無いです。愛護法の第44条1項に違反するという事を言って調べてもらって、その後は証拠がないからとおしまいになってしまいます。以前毒殺された猫の死体を保健所に持って行って診てもらった方がいましたが、病気で泡を吹く事も有るから証拠にはならないとそれきりになってしまいました。今回は何とか警察が動いてくれることを願っています。
ねこへの虐待はやがて人への被害にもつながります。動物のブログを書いている方も多くの方が同じように心配しています。
日本にアニマルポリスを誕生させたいと頑張っていた方がいなくなってしまったので、何とかその意志を継いで、動物専門の警察を日本国内にも作ってほしいと痛感しています。

虐待の現状はトラバサミの時もそうでしたがなかなかなくなりませんので見かけたらすぐに警察に通報してください。より多くの情報や通報が、もしかしたら警察を動かすことになるかもしれません、改正された愛護法を生かすためにも、どうか全国の皆さんのご協力をお願いします、m(__)m
nice!(39) 
共通テーマ:ペット

nice! 39