So-net無料ブログ作成
検索選択

里親さんからの写メと新規の里親募集とお知らせ [迷子・里親募集・写メ]

中野市のたくさんいた仔猫のうちの一匹をもらってくださった。Yさんから久しぶりの近況写メです

きなこちゃん1歳になりました。.JPG

きなこちゃん1歳になりました2.JPG


「暑い日が続きますがお元気でお過ごしですか。
長いコトご無沙汰いたしまして申し訳ありません。
きなこは変わらず元気です!(^^)v
今年1月末に避妊手術も済みました。
元々食のいい子でしたが、さらに良くなりちょっと太めになってしまいました。
(; ̄◇ ̄)
体重管理はなかなか難しいです。」

きなこちゃん、避妊手術も無事済ませて、グラマラスな子になったという事ですが、目が大きくてますます可愛くなってきましたよね。
ありがとうございます。m(__)m

Yさんからは仔猫用のごはんも寄付していただけるとのことで助かります。
5か月前の子たちは10匹ほど預かってもらっていますので一時預かりさんたちに分けてもらいたいと思います。27日お待ちしています。(#^.^#)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近またペットシッターのMさんとかかわることになりMさんからの依頼です。

ペットシッターのお仕事で行っていたお宅からの依頼されたとのことでした。

「その方は猫ちゃん8匹飼っていて、その内の1匹が脱走して捕まらず1年放浪、1ヶ月位前子猫3匹連れて帰ってきて庭にいたそうです。保健所から捕獲器を借りていたので子猫を捕獲することに成功、それを追って親猫もやっとお家に入ったそうです。
飼い主さんいわくもう年でいつどうなるかわからないので子猫までは飼えないということなので里親さん探したいそうです。捕獲数日の時見に行きましたがなかなか慣れるの難しそうな子達です;2、3週間たって飼い主さんにはやっと少し触らせてくれるようになったそうです。
目やに出てる子がいたので病院に連れて行きたかったのですが抱こうとすると激しい暴れでまだ健康チェックにも連れていけません;(数日前再度チェックに伺った時には目やにはきれいに治っていました)
捕獲したての頃2ヶ月位の写真です。

ロシアンブルーっぽい兄弟2~3か月位.JPG

グレーでロシアンブルーっぽい子達です。母猫は黒で父親っぽいグレーの子がウロウロしていたそうです。

子猫達の馴れさせ方は一応アドバイスしましたが再度、注意点を伝えたいと思います。
27日までに少しでも人を怖がらず、慣れてくれれば良いのですが、保護した方には心を許している,との事なのでもう一歩かな?と思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以前ブログでも紹介しました上松の遺棄されたかもしれないエイズの子のその後です。
その時の記事は、こちら7月12日です。

頂いたメールをそのまま掲載させていただきます。

「茶トラ君は
余命1~2ヶ月と言われたにも拘らず、、、、
日々元気になり(^^)//
巨大化!!し、
もう、この家から離れられず「うちのネコ」状態となっています。

ダニによるカイセンと口内炎の治療が効き
見違えるようにキレイになりました。
ヨダレも最近はほとんど出なくなり
そのお陰で底なしの食欲で1ヶ月で1キロもデブになりました。

当初危機的だった血液検査の数値ですが
先生曰く
栄養状態の改善とストレスがなくなったので
腎臓はともかく肝機能は少し改善しているかもとの事です。
貧血はほぼ回復してきました。
いずれもう一度血液検査してみようと思っています。

お腹の虫はカイセンと口内炎を優先したので
まだ、手つかずですが寿命に直接拘らないとの事で
お盆過ぎに注射する予定でいます。

あの時、うちにきてくれなければ
恐らく栄養不良とこの暑さで死んでたかもしれないです、
「よかったね~~」と話しかけているのですが
本人は何を思っているのか(- -)?

こんな感じで
茶とら君は我が世の春~~状態ですが
私は猫ビンボーから脱出できません、、、、、

暑い日が続きます、ご自愛下さい。
とりあえずご報告まで★」

茶トラエイズの子6.jpg


茶トラエイズの子7.jpg

茶トラエイズの子8.jpg

茶トラエイズの子9.jpg

保護して病名もわかって余命も宣告されて・・・・・っしてその一か月も過ぎて、ここまで回復し、きれいにしてもらい幸せな表情になって( ;∀;)
Mさんのお世話と介護に頭が下がります。
私からは本当に感謝とねぎらいしか言えませんが、こういう一般の方の愛情があってこそ猫たちも救われます。全国にボランティアさんそして、猫好きさん、一般の方で保護したり地域猫活動をしている皆さんも沢山います。地元から周りから、不幸な子が一匹でも幸せな猫生を送れるようにどうぞこれからもお力をお貸しください。そして頑張ってくださいm(__)m



私がこの活動を始めて10年、そして里親募集をしたり、譲渡会を初めてさらに5年ほどになります。その間に譲渡できた子たちは600匹を超えました。
皆新しい家族の元新しい猫の一生をスタートさせてそれぞれ幸せになっています。

その事はとてもうれしい事ですし、ありがたい事ですが、数を見て愕然としました。
こんなにも沢山、どうなるかわからなった運命の子たちがいたのかと思いました。
結果h良かったのですが、私の周りだけでも、まだまだたくさんの子たちがどうなるかわからない状態でいます。一時預かりさんに保護されているこたちや一般の方に保護されている子たちはまだ良いのですが、どこかにいる生まれて間もない仔猫たち、必死で生き延びてる大人猫達、この炎天下、そして交通事故やカラスや獣からの攻撃、心無い人間の虐待、たらばさみによる被害・・・・
考えただけでも恐ろしい事です。
人の命も猫や犬、身近な動物たちの命も元は同じ同じなのに・・・・・・

地域猫不妊化手術、虐待の疑いの通報等、少しでも数が減るように皆さまどうぞお力をお貸しください。お願いします。m(__)m
nice!(39) 
共通テーマ:ペット

nice! 39