So-net無料ブログ作成

里親様からの写メと寄付の事 [迷子・里親募集・写メ]

3本柳のクロちゃん.jpg

クロちゃんは無事保護されているお家に戻りました。ありがとうございました。
元の飼い主さんは引き続き探していますのでよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月の譲渡会で決まったちゃむ君ですが、テーブルの上に登ろうとして失敗、落っこちたはずみに前足を痛めてしまいました。骨が完全にポッキリ折れたのではなく、柳の枝が折れ曲がっと状態での骨折だったそうです。

ちゃむちゃんの骨折騒動.JPG

ちゃむちゃんの骨折騒動2.JPG


お知らせいただいたのが6月17日でした。病院で診てもらって、手術はしなくて済みそう、安静に、狭いケージ内で静養させていればそのうち治ると言われてほっとしたようですが・・・・
やはりそこは猫ちゃんの事、元気はあるので安静にとはいかなかったとか、なかなか狭いケージでしばらくじっとして居ろというのは無理という事でした。そこで飼い主さんの判断で別の病院で再度見てもらったら今度はしっかりギブス、包帯、エリザベスカーラーとなりました。

治療中のちゃむ君.JPG

それでもじっとしていてねといっても遊びたい盛り元気はあるので・・・・(^-^;
後2週間、もう一週間、と伸びてしまって
サプリメントも紹介しました。毎日それも食べさせていたとかで、ついに8月4日に、「全快しましたというお知らせがきました。」

おめでとうございます。(#^.^#)

全快したちゃむ君2.jpg

全快したちゃむ君3.JPG

飼い主さんからの報告メールです。

「ちゃむ、ようやく 8/4にギブス外れ、骨4本 九の字も治りほぼ真っ直ぐにつながって手術せずに済みました。
ご心配頂き本当に有難うございました。

ギブス外れて一週間経ちましたが、朝を迎える度に、左前足の動きと、ボロボロになった毛並みが良くなっていくのが分かり嬉しくなります。

「しばらくは安静に」と、お医者さんに言われ、まだケージ暮らしなのですが、ケージから出すと左前足軽く着いてトタントタンと歩いてはいるのですが、一旦スイッチが入ると部屋中を走り回りジャンプまでし始めます。と、ハラハラドキドキしながら見守っている状況です。」

「早速、おめでとうメール有難うございます。
サプリメント毎日食べさせています。きっと良かったのだと思います。有り難うございました。
経済の許す限りは続けたいかなとは思ってます(^^;)))

そしてまた、セカンドオピニオンの大切さも痛感しております。

今も、以前は見向きもしなかったオモチャで大暴れしています。私の目を盗み窓際にジャンプして怒られ中です。
そして、疲れてゆっくり歩き出すと足引きづりだすんですよ(・・;)
まだまだ何かしかあるかと思います。今後とも宜しくお願いします」

頂いたメールにその都度お返事は書いて知ってる知識や、情報などをお伝えしてはいますが、やはり、頼りになるのは飼い主さん、毎日一緒に暮らしてよくよくわかっている家族こそ、病気やけがの時は一番です。一生懸命通院や介護して下って、工夫してくださいました。
譲渡会でもらっていきなりの展開に私もびっくり困ったことになったとは思いましたが、こうして
足を見るととても良い状態になっているようです。おまけに毛並みもきれいになって、イケメンです。あの子がこんなにかっこよくなって〓(*^^)vと感激です。
こまめちゃんと仲良く2匹とも健康に成長してくれることが何よりです。


ちなみにサプリメントはこちらを使っています。

------------------------------------------------------------------------------------
マンマちゃん改めくるみちゃんの里親さんからもありがたいメールが届きましたよ(#^.^#)
正式譲渡という事で譲渡契約書にもサインしていただきました。

「マンマちゃん改めくるみの里親Aです。
7月31日無事に契約書を交わすことができました。
保護主のMさんが来ていただいたのに、くるみはというと……
一応一階には居たものの心臓バクバク、椅子の下で主人に
撫でてもらいながら固まったままでした。
隙あらば2階のベッドの下へという状態。
私達も意外というかやっぱりというか…
かなりの人見知りは判明していたので。
仕方ないので動画で遊んでいるところを見てもらうしか
ありませんでした。

しかし、とってもお利口で飼いやすい子です。
テーブルには乗らないし、いたずらも壁で爪とぎもしません。
ご飯もよく食べるし、トイレの失敗もなし。
お留守番もバッチリOK
スリスリ・ゴロゴロ、へそ天での寝姿もさまになりました。
ねこつりのオモチャでお尻フリフリしながら飛びかかって遊びます。
そして、本当は寂しがり屋の甘えん坊。
私達に会うまで、里親さんが見つからなかったのが不思議なくらいです。
よいご縁が結ぶことができて、よかったです。
くるみにもよかったと思ってもらえるよう楽しく過ごしていきます。」

保護してくださったMさんや譲渡会の時のメンバーとも話していたのですが、「こんなにやさしくて、かわいい子なのになかなか決まらないのはなんでかな?」

猫にもよりますが譲渡会で固まってタオルや毛布の中に埋まってしまってなかなかアピールできない子もいます。小さい子だとケージから出して抱っこも可能ですが、大人の猫の場合そこが不利なところでしょう。ケージ越しに話しかけるとますます潜って行ってしまったり・・・・・(^-^;
ですがそういう子ほど、本当は甘え上手で、懐けばかわいい家族になります。
一時預かりさんや保護している方から日ごろの生活の様子などをよく聞いて、その子の性格を理解してあげてください。
マンマちゃんのように一旦家族となると、もう今までいたかのように懐いてきて癒されるようですよ。Aさんありがとうございました。

くるみちゃん(マンマ).JPG

くるみちゃん(マンマ)2.JPG

くるみちゃん(マンマ)3.JPG

くるみちゃん(マンマ)4.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして昨日ですがこちらの会社から沢山のドッグフードを寄付していただきました。
ホリスティックブレンド」さんです

次のようなメールがきました。いただいたメールのほんの一部です。

「この度、弊社ドライフードを寄付させていただきたく
ご連絡させて頂きました。

賞味期限が残りわずか(一番早くて:2016年/8月30日)なのですが、
とても良質なフードなのでぜひお役立ていただければ幸いです。
・・・・・また今後このような活動をしていけたらと考えておりますが
まだ不安定ながら寄付対象商品が出た場合のみとなっております。

保護団体様のお役に立てられるよう今後も社内にて話し合いをさせて頂き
努めてまいりますので何かご意見などございましたらお教えいただければと思います。」


IMG_0442.JPG

全部で25キロ分あります。

申請をすると猫や犬のボランティアをやっている団体に無料で提供してくださるとのことですよ。
立派なパンフレットも沢山入れていただいたのでまた欲しい方には差し上げます。

HPから申し込むと無料でサンプルももらえるとのことお試しください。

頂いたドッグフードは保健所から引き取った一時預かりのボランティアのメンバーにお渡しして使ってもらいます。

ホリスティックブレンドさんありがとうございました。これからもよろしくお願いします。






nice!(24)