So-net無料ブログ作成

こちら肉球クラブ10周年の記念講演について [お知らせ]

お知らせしましたように、この10月15日でブログを開設して、ボランティア登録をし、活動を始めて、丁度10周年を迎えます。
何かこの節目に記念となることがしたいと思っていたのですが・・・・(*^-^*)

このブログ、So-netブログで知り合った「三日月から満月へ」のMariさんと、ちょっとしたことからそういう話になって、講演会をやりたいので来ていただけますか?とお願いしたところ、運よくその時期なら行かれそうという話になって、あっという間に決まりました。

メンバーにも話して、司会進行役も決めて、会場を決めて、と具体的に話がどんどん進みました。
そして先日チラシも完成しました。\(^o^)/


講演のチラシ.jpg


多分、私達主催でやる講演会は最初で最後かもしれません、が来ていただいた方には良かったと思ってもらえるように設定したいと考えて、講演のテーマを決めていただきました。

私でも分るようなお話、内容でお願いしますという事で、次のような内容になりました。

以下はいただいた文章をそのまま掲載しています。↓

     タイトル:「地球1.5個のくらし ~地球の住人たちと考える~」

内容:

私たち人間は今、地球が1個では足りない暮らしをしています。途上国、先進国の平均で、地球1.5個分の暮らし。このままでは温暖化は進むばかり。生き物も急速にいなくなっていて、この45年間で地球の生き物は半分に減ってしまいました。

これは、先進国のライフスタイルが原因と言われていますが、このことは人間にとって住みづらい(住めない)地球を意味するだけではなく、同じ地球の住人である動物たちにも大きな影響を与えています。

動物のことは動物が好きな人が考えればいい。そうでしょうか?私たち人間が他の動物と一緒にこの地球に住んでいる限り、まったく無関係ではいられません。特に家畜や愛玩動物というのは多かれ少なかれ、何らかの関係を持つことになります。

野生動物、家畜、愛玩動物と、いろいろな動物がこの地球に一緒に住んでいます。彼らの目から見た地球1.5個分のくらしを一緒に見直してみませんか?(その中で、「かわいい」「かわいそう」とは違う、私達人間の動物に対する「責任ある配慮」について考えてみませんか?)


Mariさん、楽しみにしています。お互いにこういう形での講演会は初めてという事なのですが、そこはMariさん、いつも話し馴れていらっしゃるので安心しています。快く引き受けてくださってありがとうございました。
私の方はドキドキです。人前に出るのが大の苦手なので、そういうことは司会のTさんにお任せして、後はチラシなどでプロフィールその他のあいさつ文を書いて配布させていただきますので、どうぞ皆さまよろしくお願いいたします。(笑)



とりあえず、人数を把握しなくてはいけないので、事前の申し込みをお願いいたします。
メールフォーム・または電話でお願いします。

会場はいつものふれあい福祉センター・(長野市役所の並び)5階ホールとなります。
入場は無料です。入り口に募金箱は設置しておきますのでおきもちを入れていただければ幸いです。m(__)m





nice!(44) 
共通テーマ:ペット