So-net無料ブログ作成

お待たせしました。\(^o^)/ [里親募集・近況写メ・]

あの、よしのさんとむさしくん親子の近況と写真が送られてきました。
ご心配いただいていた皆さま、お待たせしました。
里親さんの方の諸事情も有り、なかなか報告できませんでしたが、昨日、送られてきましたので、掲載させていただきます。

むさしくんです。↓
むさしくん里親さんの家で.jpg

むさしくん.PNG

「最近1番好きなのは、ピンポンが鳴った時にビビるムサシの顔です。笑
この子ほんとに面白いです。」


よしのさんです↓
よしのさん里親さんの家で.JPG

後ろ足の先が無くなっていますが、そんなことも乗り越えて元気に生きています。
よしのさん里親さんの家で2.JPG

里親さんになってくださったKさんからは嬉しい、嬉しい、メールを送ってきました。以下そのまま掲載させていただきます。

「最近やっとお互い落ち着いて来て、家族になった気がします。
始めは不安ばかりで、私が2匹を引き取ってよかったのだろうかと、命の重さと責任に押しつぶされそうで泣いた日もあります。。
でも、ベテランの預かりさん達に相談したりしてやっとここまで来ました。
今は毎日この子達の居る家に帰るのが楽しみで、幸せです。
ありがとうございます。

2匹の様子ですが、
よしのさんは足のハンデがありますが、生活には全く支障が無く高いところも平気で上がります。
いつも撫でて欲しくて私の近くでゴロンと寝て目で訴えるのですが、声もとてもセクシーで妖艶です。
全体的にまんまるで黒糖饅頭みたいです(笑)

ムサシくんは活発で、何にでも興味を持つ男の子だなと思いました。
私は趣味でスキー、スノーボードをやるのですが、メンテナンスをしている時も必ず近くで監督しています。
寒いから部屋に戻しても必ず戻って来たり、気がつくと近くに居ます。
よく喋る言葉も面白くて笑えます。

2匹は再開した時こそ親子関係を忘れて威嚇しましたが、今は普通になりました。
くっついて寝たり特別仲良くはしないのですが、同居猫という感覚で無関心です。
猫団子を期待したのですが、残念です。
でもそのかわり、私に代わる代わるベタベタ甘えてくれるので幸せですが。

昨日、今日と病院で予防接種と虫の薬を飲ませに行ってきました。
病気もせず、長生きしてくれたらいいなと思います。

書ききれないほど沢山の事が有りますが、
9月の譲渡会でムサシを抱っこしてから猫の里親になると決意して、引っ越しやらいろいろ大変でしたが、結果、今とても幸せです。
黒猫2匹、夏目漱石の『吾輩は猫である』のように私の福猫になってくれました。」


親子の譲渡会での様子(以前の記事は)、こちら「星雲の底を歩く」でご覧ください。

その後、母猫のよしのさんのみ、こちらのメンバーのMさんに預かって貰って、メンテナンスをしながらお世話しれ貰ってきました。Mさんもすっかりよしのさんお魅力に自分で飼ってもいいかな?と思い始めていたようです。いつもかわいい、かわいいと言ってくれてました。里親さんに引き渡した後はやはり寂しかったと聞きます。Mさんもありがとうございました。m(__)m

Kさんには初めて猫を飼うという事からいろいろと不安もあったようですが、この親子に決めた!という強い気持ちから、お引越しまでされて、2匹のケガや病気や性格や癖や、すべてを受け入れて、頑張ってくださいました。正式譲渡という事で契約書にサインも貰ってあったのですが、黒猫の撮影は難しくて・・・・という事とか、お腹の虫下しの通院とか、いろいろ重なって報告が遅れたとのことでした。別の団体のベテランの一時預かりさん達が近所にいたという事から、親身になって相談に乗ってくださったという事で、親子との問題を解決できたようです。

どこのお宅も、最初からスムースに家族にはなれないです。ましてや外にいた子達ですし、しばらくの間、別のお宅の子としてお世話してもらっていた事も有り、親子にとっては、そこが自分たちの居場所と思っていたかもしれません、急な環境の変化に多分戸惑いもあったでしょう。しばらく離れていた親子関係も、すっかり他人と化していたかもしれません、徐々に人も猫同士も落ち着きを取り戻して、Kさんの言うように、ようやく家族になれたという事でしょうか、本当にそこへたどり着くまでの道のりは大変だったと想像しますが、もともと性格の良い、人なれのできていた子たちなので、あまり心配はしていませんでした。
でもこうして改めて写メをもらって、ホッとしました。Kさんありがとうございました。

こうして、2匹の命は2年を超えてようやくハッピーエンドとなりました。ご心配応援、気にかけてくださっていた皆さまありがとうございました。m(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、久々に里親募集の依頼です。
事情が有って家族だった2匹を手放すことになりました。苦渋の決断です。
切ない事だと思いますが、この子達にも何とか4月中には新しい里親さんにバトンタッチしたいです。良いご縁をお待ちしています。(*^_^*)

クーちゃん、オス・5歳・去勢済
クーちゃんオス.jpg

ホワイトちゃん・メス・4歳。避妊済
メス・ホワイト.jpg

2匹とも譲渡会にエントリーします。ワクチンは済ませてお渡しします。

飼い主さんからのコメントです。
「性格はクーは、犬みたいな猫で、おとなしい猫です。ホワイトは、寂しがりやで人恋しい猫です。二匹ともおとなしい猫です。」

どういうご事情かは聞いていませんが(立ち入ったことは依頼主さんの方からお話しくださり魔では聞かないことにしています)大変深刻でお困りのようでした。2匹とも手放さなくてはならないとは本当に心が痛みます。かわいい子達です。クーちゃんは家のレオ君にも似ている子です(^_-)-☆
何とか里親さんが見つかりますように祈っています。m(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
譲渡会にエントリーの子は今の所、11匹います。順番にまた掲載していきますのでよろしくお願いします。>^_^<












nice!(42) 
共通テーマ:ペット