So-net無料ブログ作成

迷子?の子の情報と里親募集 [里親募集と迷子情報]

去年、ゾロ君改めロロ君をもらってくださった里親さんのTさんが、今度は迷子かもしれない子を保護してくださいました。


長野市若里5丁目方面で保護、真っ黒い子で・オス・まだ若いようです。
よくおしゃべりする子らしいです。とても人懐っこい子との事でもあります。
仮の名前を(おこげちゃん)とつけてもらいました。
首輪は無いそうです。呼ぶと答えるとの事、早急に保護してTさんのお宅のケージ内でしばらく落ち着かせてもらって、様子を見ることになりました。病院に連れて行って診察もしてくださる予定です。ワクチンと駆虫もしてもらって、血液検査までしてくださる予定とか・・・ありがたいです。

若里黒猫オス.jpg

若里黒猫オス2.jpg

若里黒猫オス3.jpg

飼い主さんかもしくは情報のある方はご連絡ください。m(__)m
迷子猫情報ということで、掲載しますが、2ヶ月経って見つからないときは、里親募集します。

ーーーーーーーーーーーーーーー
下の記事の海藻シリーズのうち、こんぶ・めかぶ・もずくの3匹はオスと判明しました。
メスはわかめちゃんのみになります。
順調に育っています。がお渡しできるのはもう少し先になりそうです。
気になる子が居ましたら名前でご指名くださいm(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちっちちゃんは昨日ワクチン接種を済ませました。
これでいつでもお渡しできます。

最新画像です。

ちっち君4.jpg

ちっち君5.jpg

ちっち君6.jpg

ますますかわいくなってきました、長野市内のお花屋さんの近辺で捨てられたり、増えたりするのを花屋のご夫婦が根気よく捕獲しては手術したり里親募集をしたりしてきました。がなかなか減らない(^-^; 今回も何回目かの依頼で引き取りました。

皆良い子で貰われて幸せになっています。ちっち君も良いご縁に恵まれるといいなぁと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
協力体制でいつもお世話になっています。ほかの団体の方からの依頼で一時預かりというか引き取った子です。そら君
3ヶ月くらいで、男の子です!
トイレのしつけも出来ていて、ワクチン&去勢も済です。
そらちゃん(動福).jpeg

里親募集していますのでお問い合わせください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、数年前姨捨という某有名な地域で大規模な地域猫作戦を行いました。
全部で23匹近く捕獲手術したと思います。
餌やりさんはそこに住む猫嫌いの方たちに排除され、ごはんをあげられなくなってしまいました。
ですが、どこかのだれか、観光で訪れた方や遠方の方でこの事を知る方など有志の方によって細々と餌をもらって命をつないできました。その子達も一代限りの命を全うし今では3匹が残るのみとなっています。

うす黒ちゃん3.JPG
うす黒ちゃんという名前がついている子です。

姨捨のやせた子.JPG
こちらは名前をちょっと忘れましたが多分ちびちゃん?やはりかわいがられていた子です。

この写真は数日前にメンバーのHさんとNさんが調べに行ってくれてあ時の物です。
お腹を空かせていたらしく車から降りるとすぐにどこかからか走ってきたそうです。そしてがつがつと一心に餌を食べたとか‥‥とても切ないです。

以前送っていただいた写真にはもう一匹三毛がいます。面倒を見ていたおばあさんが一番かわいがっていた子で最後までなかなか捕獲できず手術が遅れた子です。
姨捨の3匹ミケちゃん・うす黒ちゃん・シャムっぽい子.JPG

HさんとNさんが偵察に行った日、ミケちゃんはいなかったようです。無事でいればよいですが


この3匹がその命を全うするまでひもじい思いをしないように、ずっと餌をやってくださる方が必要です。そしてふと思いつき、地元の方にお願いして何とか命をつないでもらえるように交渉しました。手術をしてほぼ5年前後は経っています。3匹がまだまだ元気で生きられますように願っています。

そして、メンバー2名はその後、別の場所の公園の方も回って偵察に行ってくれました。
こちらも、相変わらず、沢山いたという事です。( ;∀;)

そこの市の環境課には足しげく通いいろいろとお願いもいしてきました。2年前からです。
その結果がこれです。遺棄された子や新たに生まれた子が増えています。
本当に、不幸な猫が減らないのは、こういう対応の遅れも大きく影響していると思います。

〇〇市には先日お願いメールをかなりの長文で出しました。
市全戸に回覧ということでチラシを配ったようですが、その内容がこちらの意図とはあまりにかけ離れていたため、再度、補足という形で配布してほしいことを頼みました。
内容に関しても、具体的に提案させていただきました。
だいぶ前に、so-netブログでお世話になっています。mariさんにもお願いして、冊子を作ってもらって送りました。その中に書いてある重要な部分を参考にしてほしいことも訴えました。
なぜそれをせず、環境省と長野県の印刷物を配布したのか理解できない事でした、これでは猫嫌いな方や餌やり反対派を援護するようなことになりかねない事、根本の問題を何も解決していないことをさらにさらに訴えてお願いして検討してもらいました。

ですが返事は来ていません、メールを受け取ったことの連絡もないです。
こういう行政にはなかなか対応が難しいですが、根気よくやるしかないということで、地元の住民、メンバー、そして私も、あきらめずにやっていくことを改めて結束を固めることを確認し合いました。
巨大な組織に動くはずのないと思われた所に少しでも動きが有れば人も猫も賛成派反対派どちらにも良い結果になると思います。

上山田の子猫達.JPG


上山田の子猫達3.JPG

この子たちは2年前にはいませんでした。地域猫化をしていれば増えなかった子達という事です。
常にお腹を空かせ、蚤やダニもいるのか痒がってひっかいているとか、交通事故でこの近辺は時々死体が発見されるとか・・・・・2年間も放ってきた付けは遺棄や不幸な子猫の出産です。
なぜわかっていて食い止められないのか不思議です。

地道な努力しかないです。




nice!(46) 

nice! 46