So-net無料ブログ作成

里親様からの近況写メ [近況写メとお知らせ]

飛び込みで5月に参加兄妹はみな決まったのに、この子だけどうして?というくらいきれいで品のあるべべちゃんは、7月の譲渡会でようやく飼い主さんになる方と巡り合いました。\(^o^)/
名前をリオちゃんと改名しました。

べべちゃん改めリオ君.JPG
まるで猫界の貴公子・・・・・♪

近況写メが送っていただいたので掲載します。

べべちゃん改めリオ君2.jpg

べべちゃん改めリオ君3.jpg


譲渡会であっても野良猫さんであっても、猫ちゃんとの出会いには本当にご縁を感じます。
リオちゃんとの出会いも猫神様の引き合わせだったのでしょうか(=^..^=)ミャー

リオちゃん、確かにあまりいない毛色と柄ですよね。特に、お鼻の模様がかなり個性的ではありますが、そこがまたチャームポイントかなと、既に親バカが入っています(笑)お目々もブルーで、譲渡会でひと目見た瞬間に心を奪われてしまいました(親バカその2)

昨晩、今までで1番の仲良しツーショットが撮れたので送らせていただきます。
この様子なら二人とも上手く付き合っていけそうな気がしています。

べべちゃん改めリオ君4.jpg

べべちゃん改めリオ君5.jpg

べべちゃん改めリオ君6.jpg

べべちゃん改めリオ君8.jpg

先住の茶トラは「チャオ」と言います。オスの4歳です。

語尾を「オ」の字でお揃いにしたいと思ったので、べべちゃんのことは「リオ」と名付けさせてもらいました。

Kさん、ありがとうございました末永くよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
昨日の夜、メンバーのHさんとNさんが、隣の市の公園の子猫3匹を保護してくれました。
仕事が終わった後に行ってNさんの個人のシェルターに収容完了です。
Nさんはその場所を終おうと考えていた矢先でしたが、この子達を放ってはおけないと判断して下さったのだと思います。会のメンバーでもあるため私からお願いして子猫達を何とかできないかと思っていたのですが、やはりお家の事情やNさんの事情も考えるとむるはできません、ですがこのところHさんと組んで地域猫の事は大活躍してくれています。
姨捨・坂城・松代・更埴地区・そして今回の公園とすべてに動いてくれていますので、やはり猫の事を考えて、これ以上危険な目、不幸にはさせたくないと考えたのでしょう。ご自分の都合は置いておいて、猫のためにまた力を貸してくれることを決心してくれました。
Nさん、ありがとうございます。公園の子猫達の命がこれでつながります。

公園で保護した子.JPG

公園で保護した子2.JPG

公園で保護した子3.JPG

病院へ連れて行ってもらって、まずは駆虫、きれいにしたりワクチンが打てるようならやってもらって、後は9月の譲渡会に出せるようにしてもらいますが‥‥すでに最後のパステルミケちゃん以外はよく馴れているようです。
キジシロ?かなと白黒の子です。3ヶ月くらいらしいですが、改めて、落ち着いたころに募集をしますのでよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また、一般の方で保護して里親募集をしていますサビ猫ちゃんも一時預かりさんのKさんのところに来ました。とりあえずトライアル先が見つかったようですが紹介しておきます。
保護した方がつけてくれた仮の名前はおとちゃんです。
トイレも一人でできます。ご飯も(パウチ)を自分で食べているとの事、駆虫と簡易検査に連れていく予定です。

おとちゃん.jpeg


ーーーーーーーーーーーーーーーー
下の記事海藻兄妹と長尾君(丸美ちゃんの兄妹)とほかの団体から引き取ったそら君は19日の保健所の譲渡会でトライアルが決まったとの事でした。
ありがとうございました。m(__)m
またちっちちゃんにも声がかかったようです。うまくまとまりますように・・・・
ーーーーーーーーーーーー
こちらは今一般の方にお願いして親子でお世話してもらっている5匹です。9月の譲渡会に出ます。
ちーちゃんママの子達.JPG

ちーちゃんママの子達2.JPG

母猫と一緒の保護してまずは子猫達にしっかり母乳をやってもらって育てさせてから母猫は2ヶ月近くなったら避妊手術をして、元居た場所に戻すということをしようかと思っていました。
こちらのメンバーも次々に引き取ったりとか、抱える子が多すぎて手いっぱいなので、できれば保護した方にそのままお世話をお願いしていることもあります。
その方も猫の事は飼っているためいろいろわかってはいたようなので、ケージなどもそろっていましたし、なのですが・・・・一昨日の朝、母猫がびっくり仰天の行動に出たそうです。
保護部屋を隔離して親子だけで生活させてお世話してきたのですが・・・・・子猫を加えて玄関から縁の下に潜り込み奥の方へ入ってしまったそうです。人は絶対に入れない所、いろいろ試しても子猫の姿は見当たらず・・・・こちらから遠隔アドバイスしてもまだ捕まらず・・・・・
2匹が居なくなったとの事写真のキジシロと白い子です。


白い子は3匹いますがどの子かわから煮そうです。昨日の夜アドバイスの作戦でキジシロの子を確保できたと連絡が来ました。また母猫を放してみてと言ったら、ちーちゃんという母猫は一目散に縁の下に入り当分出てこなかったそうなので、生きていると確信、またお皿に盛ったご飯もきれいになっていたそうで、食べに出てきているようです。
今日も又夜になったら保護頑張ってくれるそうです。

生きててよかった。いなくなった一昨昨日と一昨日はこちらも気温が低く夜と朝は低体温症が心配されましたが、一か月半になっていることや、しっかりご飯を食べていたようなのでまずは命は大丈夫だったようです。やれやれです。

仔猫を懐かせるため触ったことが母猫にそういう行動をとらせたのかもしれませんが、人なれも大事な事なので、なかなか難しいです。保護していたTさんは何も悪くないので、一生懸命やっていただいていたことなので、頑張って捜索して下さったことありがたく思います。
後白い子が残っていますので無事保護できるよう祈っています。( ;∀;)

nice!(35) 
共通テーマ:ペット

nice! 35