So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

里親さんからの近況写メと再募集のお知らせ [里親募集・近況写メ・]

一般の方から、保護したので、譲渡会に出してほしいという事で依頼が有りました。
8月の初旬の事でした。
「母猫に置き去りにされた子猫を保護しました。動物病院で診てもらったところ2~3週間くらいの女の子だそうです。歯が生え始めたかなぁという感じです。体重は250gぐらいです。」

昼間お仕事でご家族も出払ってしまうとの事、まだ授乳も必要ですし、そのまま病院で預かってもらうという話でしたが、お世話も大変になってくる時期なので、何とか手が空いたら引き取りたいと思い、一時預かり担当のチーフKさんに相談しました。
それどころじゃないほどいっぱいいっぱいのところを何とか入れてもらって、少したってから引き取ってもらいました。

そしてKさんの機転で、里親さんに紹介、仮の名前あおさちゃんだったのですが、里親さんにはまるみちゃんと名付けてもらいました。

あおさからまるみちゃんへ.jpg

里親のKさんから次のようなメッセージをもらいました。

「早速ですが、写真を送ります。
初めて来た頃は小さくて黒っぽかったのですが、大きくなったので内側の白い毛も目立つ様になってきて、全体的に黒が薄くなってきました。獣医の先生も「将来何色になるんだろうね」と言ってたのでどうなるか楽しみです!網戸を登るおてんばぶりで、先住の犬より強気です!
まずはメールにて連絡いたします。」

保護して下さったTさんに正式譲渡の事をお伝えしたら


「小首をかしげる仕草が可愛かったおとちゃん。
仰向けでお腹をなでるとグーパーグーパーする可愛いおとちゃん
たくさん可愛がってもらって
最期の時まで愛してもらえることを願っています」

というメッセージが送られてきました。

母猫にはぐれたのか、置き去りにされたのかはわかりませんが、とにかくTさんご夫婦に保護してもらって育てていただけたこと本当にラッキーだったと思います。すぐに引き取れず、お待たせしてしまいましたが、里親のKさんにつなげることもできました。
とてもきれいで美人さんのまるみちゃん、家族にしていただいて本当にありがといございました。
末永くどうぞよろしくお願いします(#^.^#)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて私達、メンバーには一時預かりさんが8名います。少しご紹介したいと思います。
チーフのKさん、その妹さんで先にメンバーになってくれたMさん、男性会員のHさん、一番古いけど最近メンバーになっていただいたNさん、穂人で活動していたけどメンバーになってくれたSさん、お家にはたくさんの動物がいてにぎやかなお宅のWさん、長野市からは遠いのに一時預かりメンバーになってくれたKさん、和猫本舗の本格的開設を目指して頑張るMさん、皆それぞれが数匹を抱えていますが、多い時は内内で話し合ってお互いに預かり猫を調整、大人猫も乳飲み子も、適任者に預かってもらって上手く大変な時期を乗り切っています。

やはりここは心が一つ、猫の命を助けたい、幸せにしたいという思いが同じなので、試行錯誤しながらやっているという事です。
決して私からあっちの猫こっちの猫と移動するよう要請するのではなく、自主的に話し合って行っているという事なので、感激です。
依頼者さんからの引き取りの要請が来ると、私はまず、何とかそこでお世話してもらえないか話し合います。どうしてもだめという緊急性がある場合、チーフのKさんに連絡、その後Kさんは皆で(ライン)で話し合って、どうするかを決めているようです。OKとなれば引き取ってもらって、里親募集開始となります。

そして私はブログで新規の子を紹介、譲渡会へ出すための準備として、書類を作ったり、連絡をしたりと、にわかに忙しくなります。

その間にも様々な相談が有ったり、希望者さんが連絡くれたり、苦情やもめごとの相談が来たり、電話は結構ひっきりなし、毎日一階充電しないと間に合わないくらいです。
メールの数は、今日私が出した送信メールを数えたら31043通ありました。
相談の返事や、メンバーへの連絡事項が主です。

また作成した資料やチラシの数もすでに数え切れず、種類分けのフォルダーですら数がすごいです。既に数えきれないほどです。検索しないとどこにあるのかすらわからに膨大な数に(^-^;

写真の数と言ったら、さらに、凄いことになっていて、近いうちに思い切って削除を考えています。月一回のバックアップも欠かせないですが、どう保存したらよい物か思案中です。

エクセルのやり方を学んでいないので自己流だと壊れてしまうし、ようやくワードだけは何とか使いこなせる感じですがたまに壊れます。(笑)
そんなこんなで会報を作っていますので、下手でごめんなさい、手作り感あふれるものですみませんm(__)m

私のやっていることは時間制限なく限りなくあるため、家事や寝る時間を削って、テレビも新聞も読むj感もなく毎日必死です。( ;∀;)
最近認知症?かと疑うほど混乱、還暦過ぎたとたんに頭が回らずです。猫の名前とか人の名前とかとっさに出てこない、だからこそ、写真やファイリングの書類が大切になってきます。
こういわれたけどいつだっけ?なんて答えたっけ?と過去のメールを探しては一致させています。そんな自分にイライラしながら、記憶をたどりながら、整理してると、本当にもう10年若かったら、とつくづく思うこの頃です(>_<)

が、しかし、そんなことにひるんでもいられないので、早朝から就寝時まで何とか時間を工夫して
猫たちのために何とかしたいと毎日戦っています。
そんな私のまごまごした行動をしり目に若いメンバーが一丸となって対応してくれることは本当に心強い限りなのです。

もちろん、他のメンバーもそれぞれに自分の出来ることで協力してくれて、私としては何よりの仲間であり、大事なメンバーなのです。
アクション組は言うに及ばず、譲渡会の当日のお手伝い、お届けの搬送等々本当に皆頑張ってくれています。一番遠い小諸から駆けつけてくれるメンバーもいます。

猫の活動はそういう事から協力なくしてできません、地域猫の事一つとっても、捕獲から手術のための搬送、リリース、そして餌やりさんへの説明、行政とのかかわり、地元の方の説得、沢山の時間を割いて行うため、歯がゆいことも有ります。

今取り組んでいる隣の市への働きかけ、一つの公園の猫たちの事から始まって、助成金を取り付けるまでになりました。何度も何度も交渉して、そのたびに失望したりしながらメンバーもひるむことなく頑張ってくれました。

私達はこうして小さいながらも猫の愛護グループとして、力をつけてきたように思います。
地域猫の事はだいぶ詳しくなりました。
愛護法に関しても、勉強しながらですが、まとめたものを作って説明できるようにしています。

メンバー一人一人が育ててくれたそんな「こちら肉球クラブ」だと思っています。

---------------------------------------------------
臨時譲渡会を開催します。
10月13日 PM13:00~15:00
場所 和猫本舗 (旧 実屋(株)若穂保科290―6)
当日は 保科小学校にて、保科の郷秋祭り開催中です。


nice!(48) 
共通テーマ:ペット

nice! 48