So-net無料ブログ作成

里親様からの年賀状 [あいさつ]

この年末年始に里親希望者さんが現れてお声をかけていただきました事、本当にありがとうございました。(#^.^#)

お見合い・トライアルはこれからとなりますが上手く行く事を祈っています。

ソネブロの常連の皆様の中からも、また会を辞めて行った方からも、何人かの方から年賀状をいただきまして、感激しました。この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。


そして・・・・おととし決まった子たちの里親さんからも猫たちの近況写真付きのメールをいただきました。

うずとむぎ.jpg

「ご無沙汰しています。本年も宜しくお願い致します。

昨年は何十万人の署名運動が起きるほどの残虐極まりない悲しいニュースもあり胸が引き裂かれる想いもたくさんしましたが我が家ではうづむぎとまた新たな年を共に迎えれる事に喜びを感じております。

二人とも相変わらず元気いっぱい可愛さいっぱいで過ごしていますよー[黒ハート]?

こんな可愛い二人と過ごせるのもマリエさんはじめクラブの皆さんの活動あっての事なのでほんとに感謝でしかありません。

活動の中では苦しく時には悔しかったり悲しかったりもあると思います。でも皆さんのおかげで救われる人も猫もたくさんいます。

どうかどうか今後も皆様の活動がたくさんの『幸せのもと』となりますことをお祈りしています。」

Nさんありがとうございます。「しあわせのもと」というところにグッときました。猫は皆幸せを運んでくるもとですよね。
気持ちを引き締めて今年も頑張りたいと思います。m(__)m


また、別のボランティアさんの年賀状には
ネットで見つけた言葉ですが(と説明してから)「人間は自然環境と動物の世話をするために存在するんだ」と書いて有りました。
確かにその通りだと思います。

年頭に当たり、この二つの言葉が心にしみました。
活動を始めて11年、余りにいろんなことが次々に有りました。心も折れました。
でもこうして、里親さん達からくる「猫達を家族にして良かった」という言葉や、仲間のボラさんたちの協力や励ましでここまで支えられて続けることができました。
譲渡会では毎回いろんなハプニングが有ります。
一匹一匹の生まれた時・拾われた時・保護している時、そして家族が決った時といろいろなドラマが有ります。
少しでもそのドラマがハッピーエンドになるように、人も猫も共に幸せだと思えるように、今年もまた始めるぞ~~~!!!と自分に気合を入れました。

どうぞ皆さま、「こちら肉球クラブ」を更によろしくお願い致します。



nice!(44)