So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年10月| 2018年11月 |- ブログトップ

譲渡会エントリーの子第3弾と里親様からの近況写メです [里親募集・近況写メ・]

個人でボランティアをやっていますTさんからのエントリーの子達
保健所から10月に引き出した三匹の兄妹です。


〜中華兄妹のご紹介〜(仮の名前を付けてもらいました)

タンタン.jpeg
仮名:タンタン
性別: オス
月齢: 6ヶ月位
毛色・特徴 :茶トラ
エイズ白血病陰性 駆虫済 ワクチン接種済
性格:人懐っこくとても甘えん坊です
人が大好きで膝に乗せればずっとそのままゴロゴロ甘えています。
とても明るく大らかで愛嬌満点です。初めての方でも飼いやすいと思います。


ピータン.jpeg
仮名:ピータン
性別: オス
月齢: 6ヶ月位
毛色・特徴 :茶トラ 薄いクリーム色です
エイズ白血病陰性 駆虫済 ワクチン接種済
性格:少し臆病なところもありますが、本当はとっても甘えん坊です。
少し困ったようなお目目がキュートです。
本当は甘えん坊なのに怖がりなので、他の子が甘えているのを羨ましそうに見ていたり、勇気を出してそろ〜りとお膝に乗ってきたり、性格も見た目もかなり母性本能をくすぐるタイプです。

ピータンとタンタン
ピータンとタンタン.jpeg


シャンタン2.jpeg


シャンタン.jpeg
仮名:シャンタン
性別: メス
月齢: 6ヶ月位
毛色・特徴 :白三毛ですが、クリーム色の模様とブルーアイがシャム系に近い雰囲気。
お鼻の2つの黒いポチがチャームポイントです。
エイズ白血病陰性 駆虫済 ワクチン接種済
性格:警戒心が強くて慎重派
臆病で警戒心が強めですが、信頼できると分かれば必ず心を開いてくれると思います。ケージの外ではまだ近づくと逃げてしまいますが、ケージの中ではゴロスリの甘えん坊に変貌します。時間をかけてゆっくり仲良くなっていくタイプです

ピータン、とシャンタン、は怖がりさん同士とても仲良しなので2匹一緒にお迎えしていただければ尚嬉しいですが、1匹でもご相談に応じます。
ピータンとシャンタン.jpeg

タンタンは人が大好きなので、沢山遊んで沢山甘えさせて下さるお家なら1匹でも大丈夫です。

譲渡会に来ますがその前にお見合いも可能ですお問い合わせください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベテランの個人ボラさんのMさんからリベンジ組です。

リン… 雄 5ヶ月(長毛)
リン・オス・5か月.jpg

ベイクド …雄 1歳  ベイクドは膝の上が大好きな甘えん坊です。
ベイクド・オス・1歳.jpg

モカ…雌 1歳
モカ・メス・1歳.jpg

リンとモカは傍で撫でることはできます。抱っこも、もう少しです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月に譲渡された茶わんの近況です。名前はモカ君になりました。以前も写メを送っていただいたのですが、今回は去勢が済んだというお知らせです。
お約束の手術もしていただき、かわいがってもらってうれしい限りです。Nさんありがとうございます。

「先日モカの去勢手術をしました
相変わらず元気に育っています」
モカ・2018年11月2.jpeg

モカ2018・11月.jpeg

モカ2018年11月3.jpeg

譲渡会は今回は4階です。2と3のお部屋です。お間違えの無いようにお願いします。
第33回譲渡会チラシブログ用.jpg


2019年のチャリティーカレンダー残り半分となってきました。譲渡会のみの販売ですので是非お買い求めください。各団体の販売についてはその団体の活動費となりますが、こちら肉球クラブでの販売の分は、実費を除いてすべてが当会の活動費になりますので、ご協力くださいm(__)m
チャリティカレンダー2019年.jpg

このカレンダーは、皆さんからの写真を募集して掲載する参加型となっています。お家の子の写真をぜひ投稿してみてください。保護活動などについての説明も分かりやすく書いていますのでためになります。県内のボランティア団体の名前や活動内容も合わせてご覧ください。


nice!(49) 
共通テーマ:ペット

譲渡会にエントリーの子達の第2弾m(__)m [譲渡会・里親募集]

一般の方Fさんのエントリー情報です。

「今回の譲渡会にも5匹のうちから2匹(かりん、すみれ)の参加を予定しています。
2匹以外の3匹の写真掲載もお願いします。」

サバトラ:かりん(風来坊)、わさび、、あんこ(かりん以外3匹の叔母)
キジトラ:すみれ、つばき

いずれも完全室内飼いで一つの部屋で共同生活を1年間しています。
すべて♀で約1年前に不妊手術済みでワクチン(3種)は今月2回目接種します。

①かりん ♀ サバトラ1才??月
サバトラの毛色は目立つので外敵に狙われやすく護身のために警戒心が強く
神経質で慎重な性格になった仔と、人間に守ってもらおうとフレンドリーになった
仔がいるようです。
かりんの性格は前者に近くかりんは他の同居猫と血縁はありません。
そのためか他の仔と喧嘩することはなくおとなしい性格です。
かりん1811.JPG

②わさび ♀ サバトラ 1才5か月
 活発すぎて他の仔にちょっかいをだして毎日猫パンチをあびています。
 人懐こく抱っこが大好きですが他の猫を抱っこしているとやきもちを焼きます。
わさび1811.JPG

③あんこ ♀ サバトラ1才7か月
 鼻のまわりの模様がチャームポイントです。
 3匹の仔の叔母さんで大きな体をしていますが気が弱く若干人見知りな仔ですが
 近寄ると最初に匂いを嗅ぎに来ます。
あんこ1811.JPG

④すみれ  ♀ キジトラ 1才5か月
 キジトラは警戒が心強いやんちゃな甘えん坊タイプか抱っこ好きな人懐こいタイプの
 いずれかと言われています。
 すみれは人懐こい性格ですが集団の中では面倒見のいい姉御的な存在です。
すみれ1811.JPG

⑤つばき ♀ キジトラ 1才5か月
 左目が曇っている隻眼(見えているのか否かは?)の仔です。つばきの性格はキジトラの
 性格でいうと後者になり、いつもすりすりしてくる仔です。
つばき1811.JPG

という事で①のかりんちゃんと④のすみれちゃんが当日エントリーします。他の3匹はお留守番組になるため写真のみホワイトボードに張り出します。
ーーーーーーーーーーーーーーー

一般の方でKさんのエントリーの子です
おりひめちゃん.JPG

7月7日に保護されたので仮の名前をおりひめちゃんとつけました。
現在、いたずらざかりの推定6ヶ月くらいの女の子です。
前回に引き続きのエントリーとなります。
相変わらず、上手に「にゃー」と鳴けませんが、その分一生懸命アピールする姿がとても健気です。里親さんへは、不妊手術を済ませてからお渡ししたいと考えております。(12月半ばまでには施術予定)

ーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてTwitterのフォローをしてくださった方がこんな面白いものを作ってくださいました。

DrnzGD-U4AAYuW5.jpg


Drs6vdzU4AAKcGA.jpg

瀬古刀桜(せことうおう)さんとおよびします。ポンっちゃんの事をつぶやきましたら、このような素敵な漫画風にしてくれました。
ご厚意に感謝します。また拡散の協力もありがとうございました。m(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一時預かりのMさんのエントリーから
山菜シリーズの夜間瀬組の子達5匹
わらび・オス
夜間瀬1.jpeg

マイ・メス
夜間瀬2.jpeg

フキ・オス
夜間瀬3.jpeg

こごみ・オス
夜間瀬5.jpeg

つくし・オス
夜間瀬6.jpeg
ーーーーーーーーーーーーーー
一時預かりKさんのエントリーから

野菜シリーズの姉妹は
ズッキー・メス
ズッキーちゃん.jpeg

オクラ・メス
オクラちゃん.jpeg

スイカ・メス
スイカちゃん.jpeg

と他に
イロロ・メス
イロロちゃん2.jpeg

ウパ・オス
ウパオス.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーー
一時預かりSさんのエントリーの子です。
小夏
小夏5.JPG
 メス・5か月・ワクチン・避妊手術済・元気いっぱい犬のいるお宅もOKの子です。
nice!(53) 
共通テーマ:ペット

譲渡会にエントリー予定の猫たち第一弾 [譲渡会・里親募集]

9月の譲渡会で決まらなかった一般の方の子達のエントリーの紹介です。
あれから2ヶ月経ったので大きくなりました。ですがまだまだあどけない子猫、少し落ち着いてきた感じで、飼いやすくなってきていると思います。
ワクチンと不妊化手術を済ませた子達もいますので、会場でも確認して下さい。

Tさんが保護しているハナちゃん、トイレのしつけはOKとの事、ワクチン済・7か月なので避妊手術も済ませたとの事です。
ハナちゃん.png

ハナちゃん2.png

クロちゃんです。ハナちゃんの姉妹です。同じく7か月ワクチンと避妊手術は済ませました。
クロちゃん.png

クロちゃん2.png


メンバーのMさんの保護している子猫で、やっと2ヶ月半くらいのこちらも姉妹です。
ピピちゃん
ピピちゃん、11月.jpg

ラテちゃん、もう直ピピちゃんと一緒にワクチン一回目をやるそうです。
ラテちゃん11月.jpg

こちらはどうなるかわからないという事ですが一時預かりWさんの所の子達、一応エントリー予定の子達です。

ちゃめお君
ちゃめお君3.jpeg

くろまる君
くろまる君2.jpeg

同じ一時預かりさんのところにるマカロンちゃんは猫風邪にため治療中です。
マロンちゃん4.jpeg

左ホワイト&手前のキジトラチョコレート君たちは元気いっぱいだそうです。トイレの中に入っている子ではない2匹です。
ハウスの子達3.jpeg


一時預かりMさんの所の子達
パス君・オス・6か月・去勢済・ワクチン済
パス君.jpg

テル君・オス・6か月・去勢済・ワクチン済・パス君とは兄弟です
テル君.jpg

こちらも別のところで保護した兄妹関係の
ガイ君・5か月・去勢・ワクチン済
ガイ君.jpg

プチちゃん・メス・5か月・避妊済・ワクチン済
プチちゃん.jpg

ラブ君・オス・5か月・去勢済・ワクチン済
保科のラブ君.jpg


一時預かりHさんのちっち君も半年くらいになったので去勢を済ませました。ワクチンも済ませてあります。
ちっち君2.jpg

まだまだメンバーの預かりの子達、一般の方の子達は沢山いますので第2段で紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
最近あちこちで高齢の方の飼うペットやお世話している外猫の事で困っているという相談が増えてきました。この問題は全国的な事でもあると思います。
入院や施設への入居、などでそれまで一緒に生活してきたペットやご飯を挙げていた子達が危機的状況に追い込まれています。

この2匹もそういう事から今他の方がお世話しています。
何とか里親募集したいという事で拡散しています。

キキちゃん
キキ.JPG

くまこちゃん
くまこ (1).JPG

姉妹・6か月・人なれできています。ワクチン済・近く避妊手術をする予定との事費用は病院に入られてる年配の方が出すことになっているそうです。良い方にもらわれて幸せになれますように、という事で里親さんを募集しています。お問い合わせください取り次ぎます。


nice!(38) 
共通テーマ:ペット

近況写メとお知らせ [近況写メとお知らせ]

なかなか更新できずにいました。その間にいろんなことがあって、私もとても勉強になりました。いろいろと初めての事例が多くなってきて対応が難しいです。

先ずは里親様からの近況写メです。ほっこりする事から先に掲載します(#^.^#)

「ヴィヴィちゃんの近況報告をと思っていましたが、なかなか2匹のベストショットが撮れず遅くなってしまいました。申し訳ありません。
ヴィヴィちゃんは元気に遊び食べて体重が1.8kgになり、随分大きくなりました。
シャロンがだいぶ慣れてきて2匹て遊ぶようになりましたが、まだ付かず離れずの距離にある状態です。寒くなりヴィヴィちゃんは猫だんごになりたい様子ですがシャロンが嫌がるので、パネルヒーターのところで温まっています!」

シャロンちゃんとヴィヴィちゃん.JPG

ヴィヴィちゃん(ターコ改め).JPG

Tさんありがとうございます。ターコちゃん改めヴィヴィちゃんの保護して下さったTさんはじめ、兄妹の里親さんたちも皆さん、元気にしていますよ~~ご安心ください。♪
こういう近況を送ってくださるのは本当にうれしいです。ありがとうございました。m(__)m

ーーーーーーーーーーー
地域猫を本当に住んでいる住民が地域ぐるみで行って成功した例という事

猫の街」という記事がヤフーの4日に掲載されました。尾道の例です。

千曲市の方ではなかなか進まない話も、こんなにうまくいっているところもあります。
住民の意識、行政の考えも大きく影響すると思います。猫のために始めたクラウドファンディング(ふるさとチョイス)で集められたお金は猫の事だけに使うという事をうかがっています。
他の事では使わないそうです。捕獲器の購入も積極的にしていただき、ぜひ市民の皆さんに利用してもらってほしいと思います。ほかにも[餌をやるな]という看板ではなくもっと違う言葉でいろいろと促せないか検討してもらいたいです。使い道はいろいろとあります。

先日またしても、意図が伝わらないチラシを全戸配布したと聞きました。その事のむなしさに私達かかわった者は本当にがっかりさせられました。
猫の問題は思っている以上に奥が深く、課題も沢山ある事柄です。たかが猫の事、と思わずに行政の方には頑張って対応していただきたいと心からお願いしたいと思います。
幸い、これに賛同し、協力体制の市議さん県議さんが数名おられます。政治的な力もお借りして何とか形を整えていきたいです。

また、長野市からのボランティアがちょこちょこつついてもなかなか先に進まないという事で、地元の方に働きかけて、そこに暮らす地域の皆さんから猫の問題を行政にも働きかけてほしい、猫嫌いの方とも何とか折り合いをつけてほしいと考えました。
地元でボランティアを立ち上げてもらうよう、仲間集めに今取り組んでいます。ですが・・・・なかなか進まない事も有りますが、私達からも千曲市の人と猫が幸せに暮らす共存できるよう、あきらめずにさらにお手伝いを続けたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、こちらは別の問題です。
里親さんにもらってもらった子達の中にはトイレの失敗という事で相談がたまにあります。
一時預かりさんの所では何も問題なくできたトイレなのに、トライアル中もしばらくはできていたのに・・・・・・お布団にしてしまった。こたつの布団にやってしまった。座布団の上にも・・・・という事で、時々電話が来ます。

先ずはトイレトレーニングのやり直しという事でちょっとしたアドバイスをしますが、ほとんどがそれでうまくいくようなので、試してみてほしいと思います。

仔猫の場合はシステムトイレ、デオトイレのようなものではなくごく普通の猫砂の物を使った方が
無難です。失敗している方の多くは最新式の大きなものを使っている場合が多いような気がします。子猫のうちは、まず本能の通りに砂をかいて排せつすることをしっかり覚える、その場所がトイレであることも同時に覚えるという事なのではと考えます。
また、一匹につき1.5個という事ですが、2個は必要と思ってください。
一階に住む猫ならその一階に離れた場所2か所においてください。
また留守中に排泄してしまうようならケージ内に入れて出かけましょう。2段または3段の物で、中にトイレや水のみ、餌のお皿も置いておくと多少長時間留守にしても大丈夫です。寝る場所は上の段、またはハンモックも利用してみてください。閉じ込めるのではなく、そういう囲った場所を猫は好むので、トイレのトレーニングのためにもケージは積極的に利用した方が良いです。

大きくなってきて不妊化手術を済ませると、また落ち着くことも有るようです。多頭飼育でテリトリーを主張するためのスプレーと違って、仔猫の粗相はたいてい上に書いたようなことで解決しますので、トイレの種類と数、ケージ、などを利用してお試しください。
ーーーーーーーーーーーーーー
年配の方の飼育放棄するしないという問題もなかなか厄介です。
私達の会では初めての事が多いため試行錯誤していますが、今後は必ず取り決め書というものを作って徹底することとしました。
書面が有れば後々問題が起きても対応できます。入院や高齢化、施設に入るなどで飼っていたペットを手放すという事は話し合いだけではなかなか解決できない問題です。心の問題、気持ち的な事も有るため、私達もそこは十分理解できるのですが、どうにもこうにも猫や犬のためと考えた時にはこちらで引き取りをせざるを得ません、いくら愛護法にのっとってはいても難しい場合もあります。心からの説得が必要になってきますが、無理にはできないので時間をかけてやるしかないです。しかし、とりあえず書面にサインしてもらっておけばそこもうまくいくのではと考えています。
ますます高齢化が進んで今飼っている子達を手放さなくてはならないという問題も増えてくるでしょう。間に入ってスムースな引き取りができるよう頑張ります。

nice!(53) 
共通テーマ:ペット

2018年10月|2018年11月 |- ブログトップ