So-net無料ブログ作成

譲渡会を前に、欠席の子の紹介と、近況写メと迷子のお知らせ [迷子・里親募集・写メ]

去年の初頃依頼のあった里親募集の子ですが、兄弟はもらわれましたが、2匹残っています。マロちゃんとシロちゃん、すでに10か月、オスですが保護していますTさんからの連絡です。

遅くなりました。
チーちゃんの子供のマロ♂の写真送ります。
もう一匹のシロ♂は逃げ回っていて撮れませんでした(-_-;)
マロは大分なれてきてますが、もう少し時間がかかると思います。
去勢手術のタイミングも迷ってます。
せっかく慣れてきたのに、やなことされて心閉ざしてしまわないか心配なんです(--;)

母猫チーちゃんは避妊手術後は順調に回復し元気にしてます(^^)
子猫とは別の部屋で隔離したまま生活させてます。
一匹だけにしたら寂しくなって、少し人間に慣れるかと思ってそうしたのですが、いまだに触らせてくれません。
やはり同じ生活圏内にいないと慣らすのは難しいのでしょうか。
とにかく大変ですが、猫たちは幸せになってもらいたいので、最善をつくしたいです。
今日はマロちゃんだけの写真ですが、よろしくお願いいたしますm(__)m

ということです。事情でずっと譲渡会を欠席していたため募集できませんでしたが今回からまたお願いしますとのことです。真っ白い子です。白猫が好きな方はぜひおみあいしてください、今回は会場には来れませんが、お問い合わせしていただければ紹介します。

マロ君2.JPG

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
3年前に里親さんにもらってもらったミルク君です。

近況写メが来ましたので掲載させていただきます。Kさん、ありがとうございました。

こたつの上でも寝てます。(笑)かわいい~~
3年前にもらわれたミルクちゃん6.jpeg

3年前もらわれたミルクちゃん3.jpeg

3年前もらわれたミルクちゃん4.jpeg

3年前もらわれたミルクちゃん5.jpeg


素敵なメッセージカード?にしてもらったのかな?
3年前もらわれたミルクちゃん2.jpeg

すごく小さくて、はかなげだった子がこんなに大きくて立派になりました。と思ったら飼い主さんが言うには標準だそうです。( *´艸`)幸せな寝顔に本当に癒されますね。どの子もミルク君のようになれますように(^^♪

ーーーーーーーーーーーーー
迷子のお知らせです。
北君の保護した方が偶然チラシを見てこちら肉球クラブを紹介してくれました。キジ白の子です。

「昨年の12月30日頃稲荷山コメリー近くの自宅から家出をしてしまいました

特徴、雄 2才 去勢しています
とても人懐っこいです
手足白いです」

みー君です。
みー君・正面のかお.jpg

みー君・おす・2歳.jpg

みー君・おす・2歳2.jpg

みー君・おす・2歳3.jpg

いつ脱走したのか気が付かないうちにいなくなっていたとのこと、一番寒い時期なのでとても心配しています。見かけた方はご連絡ください。

稲荷山方面でなくてももっと遠くへ行っているかもしれません、北君はかなり遠くまで来ていました。連れ去りかその後遺棄かもしれません、ちょっと外に出てしまったために大変なことになってしまいますので、脱走防止にはくれぐれもお気をつけてください。

Kさん、あきらめずに探しましょう。保護している方または知っている方は連絡をお待ちしています。


----------------------------------------------------------------
里親様から写メの追記です。
あの海藻兄弟のなかのもずくちゃんの里親様から写メが届きました。

「9月9日にもずくを引取ましたOです。
お久しぶりです。
もずくが我が家に来てくれて約半年たちました。
もずくという名前も気に入っていましたのでそのままです。
もずくを引き取る前は16歳のおじいちゃん猫を飼っていて、
子猫から飼うのは本当に久しぶりで、子猫のパワーに圧倒されつつも、毎日楽しく暮らしております。」

半年後の姿を見てびっくりしました。ちっこくてまだミルクを飲んでいた乳飲み子だった子が(^^♪

もずくちゃん里親さんの家で2.jpeg

もずくちゃん里親さんの家で.jpeg

Oさん、ありがとうございました。どうしているかな?と思っていたところに写メが届きうれしいです。今後ももずく君よろしくお願いします。


兄弟の子で母猫に隠されてしまって保護ができなかった子、イロロ君も今回の譲渡会に出ますので皆さん会いに来てください。
nice!(72) 
共通テーマ:ペット

里親募集の子たちとお知らせ [里親募集]

保護してくださったS市のTさんからの手紙と写真を掲載します。手書きのためそのまま書き写します。↓

「今年に入って1月の24日に左手の先が骨折しており手術をしました。今月の24日で2か月になります。手術して2か月間は骨が固まるまで塩とに出してはダメと言われ一か月間は何とか病院で預かってもらいましたが、2月の終わりから家に入れ、家の猫たちもクロ自身もストレスで大変です。最初は触ることもできなかったクロが今は痛みもとれてうれしかったのか、慣れて抱っこもできるようになりました。おとなしく手変えあいいです。顔は恐そうですが先生のも看護師さんたちにもノラとは思えないくらいかわいいと言ってもらいました。最近は眼が具合が悪くめぐ井須利をつけていますが、だいぶ良くなってきました。骨折の方はもう大丈夫です。今まで外にいた猫ですが、骨折したので、おとなしくなって急に外に飛び出すことはないと思います。去勢手術も済ませました。ワクチンはまだやっていません、「おいで」っていうとすぐによってきます。かまってほしくてすりすりしてきます。すっかり慣れています。よろしくお願いします。」


IMG_20190316_0001.jpg

県の保健所の譲渡会で良いご縁にめぐまれませんでしたので、今回にかけています。クロちゃんに会いに来てください。m(__)m


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつも譲渡会に参加されています。ベテランの預かりさんMさんも前回エントリーの子たちは皆決まったという報告がありました。うれしい限りです。
新たな子を保護したということで参加されます。この友よろしくお願いします。


コウ君・10か月.jpg

コウ君10か月・手術済.jpg

キジトラの雄 10ヶ月
仮名 コウ
手術、駆虫済み
人慣れしていて咬んだり爪を出したりしない穏やかな性格でとっても可愛いです

ーーーーーーーーーーーーーーー
北野文芸座で保護した子2.jpeg

迷子の保護猫きた君が飼い主さんの元に戻りました。拡散していただきました。皆さまありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
去年の夏から独居老人の方から引き取っていたシロちゃんが今日なくなりました。いろいろなんメンバーからの応援、励まし、お見舞いなどもあって一時預かりのMさんとKさんのお二人には頑張ってもらいましたが、今年になって容体も変わってきて、ステージ4にまでなっていたのでいつその日が来るかとハラハラしていましたが、シロちゃんは手厚い看護のすえ、旅立てたと思います。MさんとKさんありがとうございました。

最後の写真を昨日送ってもらったばかりでした。体が冷えているということで新しく飼ってもらった服を着せてもらって、自力でお水を飲んでいますが、思うようには飲めていなかったとのこと、体温調整やら、ご飯やらこれからどうやろうと考えていた矢先の急変、あっという間でした。
残念ですが、シロちゃんが最後に安心な場所でゆっくり生活できたことはよかったと思っています。シロちゃんの冥福を祈りたいと思います。

シロチャン.jpeg


nice!(45) 
共通テーマ:ペット

里親様からの写メとお知らせ [近況写メとお知らせ]

譲渡会にいらしてご希望された子が当日来ていなかったため、一般の方が保護した子でしたので、後日お見合いしていただいて、メンバーが搬送しました。長野市からは少し離れた場所でしたのでメンバーには注意点など良くお話ししてもらって、トライアルに入っていただきました。一か月間様子を見たいというご希望もあり、この度正式譲渡となりました。
保護したFさんとは時々メールでやり取りされていたとのこと、きちんとした好青年と安心していました。アンケートを見たり直接譲渡会の当日お話しさせてもらって、わたしはこの方なら大丈夫と思いましたので、お知らせいただいてほっとしました。(^^♪
いただいた写メをそのまま掲載させていただきます。

「先月の9日よりトライアルさせて頂きましたミーちゃんですが、
最初のうちははやり物陰に隠れ、エサの時間しか姿を見せてくれない日々が
続きましたが、ある日を境に急に懐いてきました。
今ではもう完全にゴロにゃん状態で、ストーカー猫になってしまい、
家の中を歩くだけでも一苦労です 笑
薪ストーブの前で膝の上でゆっくり寛いでくれるほど懐いてくれました。
毎朝、出社に遅れそうで大変ですが、これからミーちゃんと楽しい
猫生活を送りたいと思います。
写真を添付させて頂きます。」

ミーちゃん.jpg

みーちゃん.jpg

Tさんありがとうございました。2回目のワクチンは4月に入ってから受けに行くと言う事もお約束していただき、新たにミミちゃんとという名前を付けてもらいました。本当によかったです。Tさん末永くどうぞよろしくお願いします。m(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以前も書きましたが、長野市からだいぶ離れたところのある町で多頭飼いをしているお宅があります。行政指導も入って、今月中に家を出なくてはならないから何とか里親募集をしたいと、相談されました。私達がシェルターを持っていればともかく、40匹以上いるという子たちを引取れませんので、1月の譲渡会にまず2匹連れてきてもらいました。その子たちは、その時に運良く決まったのですが、まだまだ沢山います。
昨日協力してくださった、というよりかほぼ全部主導して手術とワクチン接種をしてくださった松本の「こねこの会」さんからリストをもらってびっくりでした。( ;∀;)

まずメス猫は26匹中決まった子は2匹です。
8か月から8歳までいます。三毛と茶トラ・キジトラが多いです。

オスは22匹中決まった子は4匹とこちらの預かりのうに君がいますが、茶トラ・サバとら・白黒
がほとんどです。4か月から6歳までいます。

うにちゃん.jpg 元気になったのでもう大丈夫と思います。

皆、性格は穏やか、トイレとかも心配はないようです。猫風邪の治療中という事でしたがそれもだんだん良くなってきているとのことなので会いに行かれてお見合いは可能です。お問い合わせください。また松本の方で譲渡会も開いてくださるとのこと、16日(土)午後1時~3時、場所は松本合同庁舎内、犬舎に於いてと言う事です。

こねこの会さんの譲渡会.jpg

こちらへもぜひ会いに行ってください。

かいぬしのKさんも私たちに丸投げではなく、必死で一緒になって頑張っています。手術やワクチン治療などにかかった莫大な費用も、しっかりと分割で返すことを承知しています。
家族に迎えた方もみな良い子だと言って下さっていますので是非お問い合わせください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
千曲市の方のある地区ですが、そこの自治体の役員の上の方がこんな事を発言をしていると聞きました。
「野良猫にエサをやるからいけないのだ!」とか、「この辺の住民はみな猫が嫌いで苦情を言う人ばかりだ!」とか・・・・異議あり!!ということでそう言われた地元の年配の方が立ち上がりました。「エサをやるから増えるのではないのですよ、去勢や避妊手術を徹底すれば増えませんよ!」とTNRのことを説明してくれたそうです。また苦情に対しては「糞尿がどうのという文句を言うくらいなら、どうすればそれを避けられるか、ボランティアの方達を交えてまずは話し合いをしましょう」と持ちかけたのですが、それを拒否するかのようにその方を排除しようとしているとのことでした。近隣の住民に根回しして、その方とかかわらないようにと手をまわしているようです。なんと失礼な事でしょう。
皆さん、困っているからこそ、より良い環境にしてはという提案から話し合いの場を持ちたいと言っているのに、以後、その関係の方に電話しても出ないし、自治会の総会も門前払いだったそうです。どう思われますか?この対応、いかにも面倒だからかかわりたくないという態度ですよね。

地元は自治会が動かないと住民が困るだけです。重要課題の一つとして話し合う場所、日時を決めてその年配の方の言い分と、ボランティアの説明を聞く耳を持ってほしいと切に願います。

私たちは嫌いなものを好きになれと言っているのではなくまた、猫たちに愛護法通りの世話をしろとその人たちに押し付けているわけでもありません、ボランティアの力を借りて捕獲・手術(搬送など含む)・エサやりの的確な指導をする。その前段階としての話し合いをしましょうと持ちかけているのにその場すら持とうとしないで避けている。という事、どうも納得できない展開です。
地元のボランティアの方には頑張ってもらって、そこの担当部署である環境課に手助けしてもらい、地元の猫が嫌いという人たちにこういうやり方もあるのだということを積極的に指導・誘導・理解を求めていってもらうよう働きかけてもらいたいと思います。

私たちも去年から何回も何回もこのことを地元の自治会に働きかけてきました。そのトップの方が私と話したいと言う事でしたがいまだに連絡も来ません、本気で面倒だから避けているとしか思えないです。自治会が本気で猫の対策を始めないと、あちこちでまた不幸な猫たちが増えます。春になると子が生まれてしまいます。今、ピンポイントで気を付けている場所は2か所そこの子たちがまた10匹単位で増えたらどうするのか・・・・・川や山に捨ててくれば良いと考えてるのでしょうか、ぞっとします。そういう考えしかない地区なので、話し合いが必要なのです。

行政とボランティアと一般の住民の方の3者が協力体制でやらないと不幸な猫は増え続けます。
エサをやるから増えるのではない事、生まれたら捨てれば良いと考えていることをストップしないとなりません、愛護会とかボランティアはただの猫好きの集まりだという方もいました。そうではないということを理解してもらいたいと思います。




nice!(52) 
共通テーマ:ペット

里親様からの写メとお知らせ等 [近況写メとお知らせ]

41匹いるという多頭飼いのお宅の子たちを3匹先月の譲渡会に連れてきました。そのうちの一匹のアレク君が一時預かりをお願いしていた方にそのまま家族にしていただくことが決まりました。ちょうど譲渡契約者が届きましたのでこちらに近況写メという事で掲載せていただきます。
以下いただいた分をそのまま掲載します。

「アレクも我が家の一員になって一ヶ月が過ぎました。
来た日から5日目までは元気がなく、飲まず食わずで心配しましたが、今では一番良く食べ一番良く遊び、頼もしいお兄ちゃんです。

先住の雌猫達とはすんなりと仲良くなりましたが、雄猫達には顔を合わせれば必ずアレクの方がビンタを食らわすという(笑)

きっと最初が肝心で舐められたくなかったんでしょうね(笑)

でも今ではビンタもなく、全員が仲良く楽しそうに暮らしております。

びっくりしたのがアレクの歌謡ショーです。
突然大きな声で
♪オエ~~ビエ~~ボエ~~♪
と歌い始めます。

我が家ではそれをジャイアンリサイタルと呼んで、今では大笑いしながら楽しませてもらってます♪

大きな身体で私にひしと抱き付き、頬を寄せてじっと動かないアレク、泣きじゃくった後のような赤い鼻、とても美味しそうにフードを食べるアレク、猫総出のサッカー遊びに燃えまくるアレク(*Ü*)

最初は預かりボランティアの予定でしたが、こんな面白可愛いアレクを手放すなんて考えられなくなってしまいました(^^;
私のわがままを聞いて下さり有り難うございました。

アレクと出会えて本当に良かったです、これからも6匹で仲良く楽しく暮らせるよう努力していきます。」

アレク君里親さんのところで3.jpg


アレク君里親さんのところで2.jpg

アレク君里親さんのところで.jpg

こんなになれて、新しいお家になじんでいるとは‥‥うれしい限りです。Mさんありがとうございました。アレク君も良いご縁に恵まれて本当に幸せです。末永くよろしくお願いします。

もう一匹のだいず君は他の子と一緒に今トライアル中ですが、こちらも決まりまして、契約書を遅らせていただきました。

体調不良だった、うに君もすっかり元気になってこの通り

うにちゃん.jpg

譲渡会にエントリーしますので会いに来てください。

のこるは35匹ほどとなりました。管轄の保健所のHPにも掲載されているようです。4匹はトライアルになる予定だとか、30匹は残っています。16日の松本の譲渡会と、24日のこちらの譲渡会と何匹決まるかドキドキですが、ほかの子たちにも良いご縁がありますように願っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お知らせです。
会の発足してしばらくたったころからずっとチラシなど張ってもらって宣伝してもらったりチャリティーカレンダーも販売してくださっています。長野市内で初めて開業した、猫カフェ「なる」さんが、今回募金箱を設置してくださることを申し出てくださいました。オーナーのUさんは私たちの活動に賛同してくださって、いろいろと協力体制でいてくださっています。先日も新しいメンバー希望者さんを紹介してくださいました。(*^^)v すでに前回からお手伝いいただいています。

Uさんは「ねこカフェが猫を知るきっかけになったり、ねこと幸せをシェアできる場所になればいいなとおもっていますのでただ可愛かったとかで終わらないのが希望ではあります。ねことお客様のいい関係も気づくのが目標です。」とおっしゃっています。

こちらから紹介した。行き場のなくなった血統書付きの子も引き取ってくださいました。先輩のスタッフ猫たちともうまくやっているとのこと大変ありがたいことです。
2月の半ばにちょっとだけお邪魔しました。(カレンダーの代金の回収に)Uさんとはその時初めてお話しさせてもらったのですが、(実は最初はご主人の方とだけお話ししてましたので)とっても美人で、やさしそうな感じの良い方でしたよ、猫たちの事お客さんに一生懸命説明されていました。じゃがりこのつくねちゃんバージョンを3パターン買って帰ってきました。( *´艸`)
つくねちゃんはその時風邪をひいて欠席でしたぁ~~今は元気になったとのことです。会いに行ってくださいね。
ネコカフェ「なるさんの店長ブログもご覧ください。

募金箱はこんな感じで設置されています。箱の上の白いところにお金を置くと‥‥面白い事が起きますよ( *´艸`)

なるさんの募金箱.jpg

このレジの横のスペースはみんな大好きなのかな?奪い合い(笑)私が行ったときは他の子が乗っていたような?

Uさんお世話になります。お客様もどうぞよろしくお願いします。m(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンバーのMさんが始めた「和猫本舗」のお知らせです。
昨年クラウドファンディングで資金も集めましたが残念ながら最初の予定の場所では開業できないという事が分かって、仕切り直し、孤軍奮闘の末、同じ地域の方の協力などを経て無事1月から開店となりました。

和猫本舗外観.JPG

古民家をリニューアルした。懐かしい感じのモーニングと名古屋きしめんを出すお店です。猫たちは別のところにいて、ガラス張りで様子はうかがえます。アレルギーの方でも見れるというし組だそうです。

和猫本舗内部.JPG

テラスの猫たち.jpg



場所が分かりにくいとのことですが、会報のほうに連絡先と住所を掲載していますのでご確認ください。また遠方よりお越しの方はこちらにお問い合わせください。


nice!(61) 
共通テーマ:ペット