So-net無料ブログ作成
里親募集 ブログトップ
前の10件 | -

里親募集の子たちとお知らせ [里親募集]

保護してくださったS市のTさんからの手紙と写真を掲載します。手書きのためそのまま書き写します。↓

「今年に入って1月の24日に左手の先が骨折しており手術をしました。今月の24日で2か月になります。手術して2か月間は骨が固まるまで塩とに出してはダメと言われ一か月間は何とか病院で預かってもらいましたが、2月の終わりから家に入れ、家の猫たちもクロ自身もストレスで大変です。最初は触ることもできなかったクロが今は痛みもとれてうれしかったのか、慣れて抱っこもできるようになりました。おとなしく手変えあいいです。顔は恐そうですが先生のも看護師さんたちにもノラとは思えないくらいかわいいと言ってもらいました。最近は眼が具合が悪くめぐ井須利をつけていますが、だいぶ良くなってきました。骨折の方はもう大丈夫です。今まで外にいた猫ですが、骨折したので、おとなしくなって急に外に飛び出すことはないと思います。去勢手術も済ませました。ワクチンはまだやっていません、「おいで」っていうとすぐによってきます。かまってほしくてすりすりしてきます。すっかり慣れています。よろしくお願いします。」


IMG_20190316_0001.jpg

県の保健所の譲渡会で良いご縁にめぐまれませんでしたので、今回にかけています。クロちゃんに会いに来てください。m(__)m


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつも譲渡会に参加されています。ベテランの預かりさんMさんも前回エントリーの子たちは皆決まったという報告がありました。うれしい限りです。
新たな子を保護したということで参加されます。この友よろしくお願いします。


コウ君・10か月.jpg

コウ君10か月・手術済.jpg

キジトラの雄 10ヶ月
仮名 コウ
手術、駆虫済み
人慣れしていて咬んだり爪を出したりしない穏やかな性格でとっても可愛いです

ーーーーーーーーーーーーーーー
北野文芸座で保護した子2.jpeg

迷子の保護猫きた君が飼い主さんの元に戻りました。拡散していただきました。皆さまありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
去年の夏から独居老人の方から引き取っていたシロちゃんが今日なくなりました。いろいろなんメンバーからの応援、励まし、お見舞いなどもあって一時預かりのMさんとKさんのお二人には頑張ってもらいましたが、今年になって容体も変わってきて、ステージ4にまでなっていたのでいつその日が来るかとハラハラしていましたが、シロちゃんは手厚い看護のすえ、旅立てたと思います。MさんとKさんありがとうございました。

最後の写真を昨日送ってもらったばかりでした。体が冷えているということで新しく飼ってもらった服を着せてもらって、自力でお水を飲んでいますが、思うようには飲めていなかったとのこと、体温調整やら、ご飯やらこれからどうやろうと考えていた矢先の急変、あっという間でした。
残念ですが、シロちゃんが最後に安心な場所でゆっくり生活できたことはよかったと思っています。シロちゃんの冥福を祈りたいと思います。

シロチャン.jpeg


nice!(44) 
共通テーマ:ペット

みきゃんちゃんという名前のかわいこちゃん♪ [里親募集]

9月1日生まれ(たぶんそのころとの事)のメスです。母猫とはぐれたのか、または捨てられたのか、虐待の疑いの残る体で、たった一匹でさまよっていたところを一般の方が見るに見かねて保護してくださいました。

「飼えないなら、エサはやるな、よそへ行くから、放っておけば良いという」言葉通り、最初は見て見ぬふりをしていたそうですが、その子は時々庭に埋めている生ごみをあさる為に迷い込んできて小さな体で一生懸命に穴を掘り起こしては中のごみを食べていたといいます。そして1月20日、とうとう、体中にべとべとのとりもちがついているのを発見、おまけにビニールまでくっつけていたそうです。思わず、保護した方Oさんは飼えないことや、放っておけという言葉など無視されて、保護したという事でした。そしてすぐ病院へ直行、たまたま日曜日だったことから開いている病院へ・・・・鳥もちのべたべたをまず除去、きれいにしてもらい、後ろ足が少し変ということからレントゲンを撮ってもらいました。すると、大腿部のつなぎ目部分の所が骨折していることが分かりました。子猫でこういう状況になるのは、まずは考えられることと言ったら虐待?ですが人を恐れず、非常になつっこいという事なので、そこは分かりません、事故の可能性もあります。ですが他は特に目立つ外傷はなかったそうです。ご飯をもらってとにかく元気になってくれたのころ、この件につき相談が来ました。10日経った1月30日です。

入院してすぐのころ
タルタに入院中の子2.jpg

足の付け根のレントゲン
みきゃんちゃんのレントゲン.jpeg


電話の内容は。里親募集と、一時預かりの相談でした。こちらも手一杯なのはいつも通りですが、その方のお家の状況をお聞きして確かに飼えないということは分かりました。その子の事も放っておけずに保護したことも理解出来ました。病院の入院費用がかさみどんどん膨らんでいくのが大変だということもよくわかりました。そこで、お休み中のメンバーの一人に頼み込んで引き取ることになりました。本当に良かったです。

体の方は、骨折も特に痛がることはなく少しかばってお嬢ちゃんすわりしかできないようですが普通に歩き回ると言うことで、特に生活に問題はないと病院の先生からも直接お話を伺いました。たぶん安静にしていれば自然につながるのではということで一か月ほどの安静期間を申し渡されました。その間にワクチンと血液検査も済ませました。まだ4ヶ月半くらいなので血液検査の結果は正しく出ないことは分かっていましたが、とりあえず、やってもらった結果は両方とも陰性でした。

そして一時預かりのUさんの所で、安静とは言いながらもフリーにしてもらって元気に過ごしています。今現在の様子です。

みきゃんちゃん10.jpeg

みきゃんちゃん9.jpeg

みきゃんちゃん8.jpg

「みきゃんちゃんは家にも先住猫にもだいぶ慣れました。先住猫もみきゃんちゃんにちょっかい出されると怒りますが基本的に寛大です。ただ人間にだけはまだ少しビクビクしているのですが、上手く近くまで寄って撫でてしまえば喉を鳴らして、もっと撫でて〜とイチコロです(笑)
もっと人馴れしてくればすごく甘えん坊さんだと思います。ちなみに皮膚のハゲてる部分も毛が生えてきて順調です!」

4か月足らずで必死に生きようとしていたみきゃんちゃん、けなげに入院生活も耐えて、一時預かりさんの家でも大事にお世話してもらっています。どうか誰もが認める美猫みきゃんちゃんを家族に迎えてください。性格は優しく、かわいげのある子だという事です。


そして、いつも言っていますが、保健所や愛護センター、行政の方からの「餌をやるな、放っておけば良い」という言葉通りにしていて果たして良いものでしょうか、私はとても疑問に思います。それでは根本の問題の解決になっていないです。猫たちは一度でも人の手から餌をもらえば、生きるためにその場に必ず来ます。時々でも餌がもらえると分かればなおさら他へは行かなくなります。どこかの誰かが持ってくる餌を待って、ひたすら潜んでいるのです。
またそういう子たちに餌をやらなくなったらそれこそ、飢え死にする事は目に見えています。
そういうことを推奨するような指導は行政と言えども虐待と同じ、愛護法に触れるのではないでしょうか?と言いたいです。
放っておけば他へ行くという指導ではなく、餌のやり方や不妊化を進める説明をなぜしないのでしょうか?行政がそこをしっかりと説明して、捕獲などできないならボランティア団体が協力します。と持っていけば私たちも餌のやり方、捕獲・手術、いわゆるTNRのお手伝いはします。そして最近では、それに加えて子猫や人なれしている子たちの里親募集をするということが主流らしいので、譲渡会でも頑張ります。何としても「餌をやるな猫は他へ行く」という言い方だけはやめてほしいと思いました。みきゃんちゃんを保護したOさんの勇気に感謝します。m(__)m 

そこで私たちはこのようなチラシを作ってもらいました。

餌やり禁止修正分のリサイズポスター.jpg

私たちはただ猫が好きだから猫がかわいいから餌をやる人たちを擁護しているのではなく、でたらめな餌やりをやめてもらうように話しながら、TNRを進めています。
そして里親募集をして一匹でも幸せになれるよう家族を見つけていきたいと思います。

不妊化手術は望まれない命を増やさない、だけでなく不幸な生涯を過ごす猫たちを作らない、交通事故や、他の獣の餌食、または争いによるけがや感染症、人間からの虐待、または疎まれて追い払われ、居場所が無くなるなどの気の毒な状況、そういう事すべてから猫を守る事が出来ます。
平成29年度は34,000匹が全国の行政によって殺処分されたという事です。数は減りつつ有るものの、まだまだこの数字を、減らしていかなければなりません。

全国のボランティアさんたちは皆同じ気持ちです。愛護団体がただの猫好きの集まりでは無くみな一人一人がこの思いで活動しています。嫌いな方もまずは相談してみて下さい。好きな方は一緒に目の前の問題を解決していきましょう。猫との共存、気持ちよく暮らせる社会にしていけたらと切に願っています。


nice!(58) 
共通テーマ:ペット

3つの里親募集です。ご検討下さいm(__)m [里親募集]

一つ目の募集です。
I町という長野からは少し遠いところの方から1月16日にメールが来たのが飼い主のKさんとかかわった始まりでした。
「いまうちに40匹の猫がいます。
避妊手術が追いつかず今の状態になってしまいました。里親を探すため保健所にも協力をしていただいていますが、3月までに全頭里親さんを見つけないと今住んでいるところから立ちのかねばならない状況になってしまいました。
自分の責任でこうなったことは反省しておりますが、猫にはなんの責任もないのでなんとかしてやりたいと思いご助力をお願いできないかと思っております。」

テレビや新聞で見かける光景が脳裏をよぎりました。どれだけの状況になっているのか・・・・さっそくメンバーにもどうしたらよいか相談してみました。私達はその子達を全部引き取ることはできません、シェルターを持っていないので、一時預かりさんがそれぞれ預かり里親募集するシステムなので今手いっぱいの状況です。それを伝えて、まず、写真を送ってもらいました。ネットでの拡散から始めましょうという事になりました、また1月27日の譲渡会に何匹か連れてこれればそこで見つかるかもしれないのでとお話しして、アレク君とだいず君がエントリーしました。

だいず君・7歳・去勢済
大豆・オス・7歳・去勢済.jpg

アレク君・2歳・去勢済
アレク・2歳・オス・去勢済.jpg

アレク君は一時預かりをお願いしたMさんが終了後引き取ってくださいましたが、一週間ほどしてすっかり情がつって可愛いのでお家の子にしますと言ってくださいました。ありがとうございました。飼い主さんも大喜びです。

そして、仮の名前ウニちゃんと付けた、4か月の子ですがミルクしか飲まないとの事で心配なのでこちらのメンバーが預かることになりました。治療も初めてどんどん良くなって、ごはんもレトルトや缶詰、カリカリも食べれるようになって太ってきたとの事引き取て良かったです。(#^.^#)

という事で以前も紹介しました事新たな子の写真をもう一度・・・・掲載します。

そら豆・メス・7歳(だいず君と兄妹)
そら豆・メス・7歳.jpeg

あずき・メス・7歳(だいず君と兄妹)
あずき・メス・7歳.jpg


べーちゃん(右)ふぁちゃん(サビ猫)5か月・メス
5か月・メス・ベーチャンとふわちゃん.jpg

ぶーちゃん・オス・3歳
オス・ブーちゃん.jpg

ネムリンちゃん・メス・3ヶ月
3ヶ月・メス・ネムリン.jpg

ゾッケ君・オス・5か月
5か月・オス・ゾッケ.jpg


キー君・オス・5か月
キー君・5か月.jpg

茶豆(茶白)・ちゃーた(茶トラ)オス・5か月
茶まめくん左とちゃーたくん右.jpg

そして、この件で他のボランティア団体さんにも拡散お協力を要請しました。松本のこねこの会さんに頼んだところ、こちらの方が近いので不妊化手術の搬送等手伝いますよと言ってくださいました。という事から、保健所への話や現場の下見などメンバーのOさんが協力して下さることになりました。飼い主さんのお宅へ行って写真を撮って送ってくださったのでいただいた写真を掲載します。

DSC_6764.JPG

DSC_6766.JPG

他の子達.jpg

DSC_6755.JPG

DSC_6771.JPG

Oさんからのメッセージです。

「多頭飼いとは思えない、比較的環境は良かったです
でも8畳に38匹 別部屋に1匹合計39匹
そちらに2匹、大町保健所で1匹。それを足すと42匹!!!
早速ワクチン、オペ開始しました。

風邪がひどい子が何匹もいたので、治療もしてきました。全額立替ですが、仕方ないです。まずは猫のことを終わらせないと、強制退去になりますから。猫のこの先の幸せのために。
保健所の職員さん立ち会いで、支払いの念書も書いてもらいました。
去勢すれば、オシッコ臭もなんとか改善されていくかと思いますし、避妊すれば鳴き声もおさまるし。やるしかないと思います。
丸投げの猫相談ではなくて、良かった!ご自身で動いてくださるので、助かります」

とはいえ、実際には全額Oさんの方で立て替えてくださっています。この中の一匹でも早く里親さんにバトンタッチして幸せにしたいと同時に手術代・ワクチン代・加えて風邪の治療費もかかってていますのでご理解いただきカンパいただけると助かります。

里親さんへの搬送はこちらのメンバーがやりますのでとにかくお問い合わせください、3ヶ月から7歳くらいまでの39匹の子達の幸せのために家族に迎えてください。期限が迫っています。3月いっぱい、Kさんのお家にはお子さんもいます。強制退去しなくて済みますようお力をお貸しください。

アレク君・だいず君は決まりました。残りは後36匹です。m(__)m
-----------------------------------------------------
2件目の里親募集はうさぎです。

開帳症という事でホームセンターにいた子をメンバーのSさんが犬の首輪を買いに行って見かけてしまいました。何とか引き取りたいが今犬も、猫も沢山いるのでウサギは無理かなぁ?と相談を受けました。早速、元メンバーでウサギ好きのHさんに連絡、事情を話すと、ぜひ自分で預かりたいという事で引き受けてもらいました。

育良ちゃん.JPG

育良ちゃん2.JPG

育良ちゃん3.JPG

育良ちゃん4.JPG

Mさんからのメッセージです。
「一部屋をウサギ部屋にして猫立ち入り禁止にしています。
元気いっぱい、上にジャンプしたりダッシュ、ターンもします。
足わるいの?と聞きたくなるのですが、
見た目では左後ろ足が大き目です。
開帳肢。
治らない、神経系の遺伝病と、引き取った時言われました。
定期的に検診に行き、そのつど指示を守るのが良いと
アドバイス頂きました。
この子のすべてを受け入れ、
生涯を通し変わらぬ愛情を持って育ててくださる里親さんを募集しております。
ホーランドロップ・多分雌、平成30年11月生まれです。
どうぞよろしくお願いいたします。」

まだまだ3ヶ月の子です。耳の大きなのが特徴です。ウサギも懐くと呼べば走ってくる、喜びを体いっぱいで表現する、ぺろぺろ舐めて親愛の情を示すなど本当にかわいいですよ、鳴かないので静かです。家族にしてみませんか(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3件目の里親募集は
数日前に依頼のあったばかりの子の紹介です。

メンバーのMさんが知り合いから聞いたという事で、何とかならないかと連絡が来ました。
独居老人のお婆さんが飼っていた黒猫のオス・6歳位です。お婆さんが施設入居してしまったため残されてしまいました。施設んは言ってからずっと一匹でお家の中にいたそうです。少し離れたところに住む息子さんが毎日通ってごはんと水を取り替えてトイレの掃除もしてお世話はしていましたが、何しろ日がいないのと火の気が無いのでかわいそうと近所の方が見かねて、話したのをMさんの知り合いが聞いて相談してきました。息子さんは飼えないそうで、お世話しに行くと傍を離れないでまとわりつて甘えてきたそうです。息子さんも内心困っていたのでしょう、Mさんの申し出にすぐお願いしたいという話になったようです。とりあえず2月いっぱいはMさんの所にいて、3月からはまた別の一時預かりさんのもとでお世話します。ワクチン・血液検査・簡易検査は息子さんがやってく出さることになっています。3月の譲渡会にはエントリーしますのでよろしくお願いします。

クロちゃん.jpg

クロちゃん2.jpg

クロちゃん3.jpg

Mさんからのメッセージです。
「色は真っ黒ですが、内側の毛が白っぽいです。昨日は隅っこに入ってしまいましたが、大分慣れましたやはり慣れるのが早いです
16日に息子さんが、ワクチン、エイズ・白血病の検査、耳ダニ検査に連れて行く約束になっています。あと、少し涙が出ているのが気になるので、その治療もお願いする予定です
体重も計ってもらいますが7~8キロだと思います。」との事です。

性格は穏やかでおとなしいそうです。人懐こいので、すぐになれると思います。クロちゃんと名前がついているようです。お婆さんと二人暮らし、多分ゆっくりとのんびりと生活して居たのではないでしょうか?突然おばあさんがいなくなって、クロちゃんは一人でさみしくお家の中でいたのだと思います。息子さんがご飯をあげに行ってくれた時だけが唯一ホットしたのかもしれませんね、息子さんは責任感の強いとても良い方なので私達もそれにこたえるようにしっかりとお世話して、譲渡に持って行きたいと思ます。m(__)m



nice!(56) 
共通テーマ:ペット

ポンっちゃんが戻ってきちゃったぁ~~ [里親募集]

ポンっちゃんがトライアル先のメモリアルパークさんから戻りました。とっても良い子だったようで、スタッフの皆さんからも可愛がっていただき、お客さん達にも人気だったそうですが・・・・

猫嫌いのポンっちゃんにとって、一人天下でのびのびと暮らせたうえに沢山の人間になでなでしてもらって、しばらくの間ですが、幸せだったと思います。11月14日から、昨日まで一か月間ちょっとでしたが、本当にお世話になりました。m(__)m

ポンっちゃん.jpg

ポンっちゃん2.JPG

ポンっちゃん.JPG

ポンっちゃん.jpeg

迷子の猫として保護しました。血液検査の結果エイズ・白血とも陰性、避妊済・ワクチン済・とにかく人には良くなれている良い子です。ちょっと鳴き声が大きいとかですが( *´艸`) 2歳以上5歳未満かと思われます。なぜ捨てられたのか?脱走してきたのか全く分からないのですが、こんなにかわいい子で何だかとっても不憫です。一番のなぞは、なぜ猫が苦手か?です。外の猫と大喧嘩することもなく、おびえて隠れるという事はないのに、一匹で単独行動・・・・子猫でも老猫でもオスでもメスでもどんな子も苦手、しばらくすると体調が悪くなってしまいます。苦手意識を内に抱えてストレスとしてため込んでしまう性格?人間も人嫌いな方もいますので、同じなのかな?

というわけで、今また沢山の猫がいるところで保護しています。メンバーの一時預かりさんのところはどこもそういう状態です。猫が好きな方や譲渡会にいらっしゃる方はほとんどが猫を飼っていますので、無理かなぁ(>_<)ということで、猫を飼っていない、猫好きさん、どうかポンっちゃんを家族にしてください。かわいいポンっちゃん、孤独を愛する故に行き場がない、何とか幸せにしてあげたいです。m(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして2019年1月の譲渡会のお知らせです。34回目となりました。

第34回譲渡会チラシブログ用.jpg

9月と11月に決まらなかった子達もまだいます。前回エントリーの子では12匹が正式譲渡となりました。ありがとうございました。m(__)m

来年も是非よろしくお願いします。

さて来年早々今年からのテーマ、TNRと地域猫活動の前進を目指します。なかなか進まない行政との話し合いや、地元の方の思い、また猫の餌をやっている人と、迷惑している方の間に入って何とか調整して猫たちの命をつなげていきたいです。また、せっかく立ち上げた「千曲ねこの会」を軌道に乗せていただき、メンバーももう少し増やしたいです。千曲市の皆さんぜひ手をあげてください。(^^)/ 

譲渡会のみではなく、いろいろと始めています。やれることに限りは有りますが、できるだけ頑張りたいと思います。






nice!(52) 
共通テーマ:ペット

新規の里親募集ですm(__)m [里親募集]

数日前ですが電話で里親募集の拡散をお願いしますという依頼が有りました。
以下いただいたメールをそのまま掲載します。

キジトラの男の子
虚勢済み、血液検査済み異常なし

甘えん坊の、抱っこが大好きな子です。
とても人なつっこいです。

松本市で保護しました。

推定6ヶ月で、もしかしたら少しどこかで飼われていた可能性もあります。

うちの飼い猫がストレスで病気が悪化してしまい、早急に飼い主さんを探しております(>_<)

6か月・オス・キジ君.jpg

6か月・オス・キジ君2.jpg

6か月・オス・キジ君3.jpg

6か月・オス・キジ君4.jpg

6っか月・オス・キジ君5.jpg


保護した物の、先住ちゃんとの相性が良くないという事で、先住ねこが体調を壊してしまったそうです。こういうことは良くあることですが、だいぶひどく通院もしているとの事、何とかこの保護したキジ君と先住ねこの幸せのために里親さんを急募したいとの事でした。
ご検討いただき、こちらまでお問い合わせくださいm(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、明日は今年最後のミーティングという事ですが、お茶を飲みながら今年を振り返っての話や、今取り組んでいます。千曲市、信濃町等の事も含めて今後どうしていくかなどを皆で決めて行きたいと思います。特別ゲストも交えて茶話会という事になりました。
午後のひと時ですが、活動をしていて疑問や難問に突き当ったりした場合一人で悩まず皆で解決していきたいという事で、特別ゲストの方にお話を伺うという事になりました。
目まぐるしく変わった一年でした。イベントや地域猫の事やTNRや沢山の課題を持って動きました。解決した事やあまり進まず壁に付き当たっていることなども話せたら良いのではと思います。

譲渡会だけでなく、里親募集するだけでなく、多くの問題を抱えてはいますが、メンバーも個人ボランティアさんも他の団体の方も皆必死でやっています。来年の活動のためにより一そうの頑張りで一丸となって猫や犬のために活動していきたいと思います。

こちらのキジトラ君はすでに里親さんが決まりました。ありがとうございました。m(__)m
nice!(63) 
共通テーマ:ペット

里親募集の子達続きです。(^^)/ [里親募集]

メンバーの一時預かりWさんのところにいる子の紹介です。

くろまる君です。まだ、5か月位と思われます。ワクチン済ませています。1っか月位の時に交通事故によるものと思われて、うずくまっているところを保護されました。特に怪我していることもなく、びっくりして固まっていたとの事だという事でした。一般の方が保護して保健所で引き取ってほしいという事で連れていった所、引き取りを拒否されたという事から私たちの会の事を調べて何とかしてほしいと依頼されましてこちらで引き取りました。

くろまる君5.jpeg

くろまる君6.jpeg

黒猫はインスタ映えしないという事から人気が無いとかですが、とんでもない撮り方が良くないだけでちょっとした工夫や加工でいくらでも可愛く撮れますよ、人懐っこく、幸せを運ぶ黒猫は日本では特に昔から代々飼っているというお宅も有ります。
くろまる君かわいい子です。家族に迎えてあげてください。

同じお家の子は他に片目のちゃめお君もいます。推定年齢なのではっきりしませんが2~7歳の間位?とか、トイレの中が落ち着くらしくていつもトイレの中から失礼してますが、彼もまたかわいくなってきましたよ・・・・殺処分されなくて良かったね
右目がふさがっています。が左目で不自由なく暮らしています。エイズ白血無、去勢済です。

ちゃめお君11月.jpeg

ちゃめお君11月5.jpeg

ちゃめお君11月4.jpeg

ある農家から引き取ったホワイトちゃん・メス・ワクチン済・4か月位、真っ白ではなくややベージュっぽく耳の先が少しだけ茶色です。きょうだいは先日希望者さんがいてトライアル中です。

ホワイトちゃん2.jpeg

ホワイトちゃん.jpeg

マカロンちゃん、9月の台風で親猫とはぐれて一人ぼっちでいるところを一般の方が保護しました。やはり保健所では引き取らないといわれたとの事で、こちらで引き取りました。
4か月位、涙目で治療中ですが他は元気です。メス・ワクチン済

マカロンちゃん6.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一般の方が保護した子で3兄弟でした。ヘンリーとジョージはすでに決まりましたので、残ったこの子は別の一時預かりさんにお願いしてお世話してもらっています。
チャールズ君・オス・4か月位・ワクチン1回済、あごの黒い模様がチャームポイント

charles.jpg

charles2.jpg

チャールズ君.jpg

チャールズ君2.jpg

この子はとってもやんちゃで元気だそうです。かわいい盛りなのでぜひ家族に迎えてください。
--------------------------------------------------------
会方で預かってお世話している子達はまだまだいます。この子達は譲渡会の時に風邪をひいていて出れませんでしたが、引き続き募集しています。皆状態は良くなってきているとの事です。

こごみ・オス・ワクチンは治ったらやる予定です。3~4か月位
こごみ.jpeg

左からオクラ・スイカ(手術済)・イロロ(人なれできています)皆メスです
オクラ・スイカ・イロロメス.jpeg

ズッキー・メス・人なれ修行中
ズッキー.jpeg

ポポ・メス・避妊手術済
ポポ・メス.jpeg

家族を迎えようとご検討いただいている皆様、お問い合わせください。m(__)m
nice!(49) 
共通テーマ:ペット

子猫がいっぱい(^-^; [里親募集]

私の家の近くで保護された子達です。一か月前の乳飲み子達です。
春の連休の頃でしたかこの空き家では一回母猫が出産して、保健所で保護してもらってから会一時預かりさんが保健所から引き出しました。
今回、また同じ母猫が生んだとの知らせで、とりあえず子猫はこちらに直接引き取りたかったのでベテランの個人のボランティアさんに保護してもらいました。
後日母猫は出産から2ヶ月過ぎたころに避妊手術予定です。これ以上そこで増えるのは困りますので、空き家になっているお宅の持ち主の方も大変嘆いておられました。
たんにしか戻ってこないとのことなので留守中に出産場所になってしまっていては確かにやり切れないと思います。こちらの方でまたボランティアさんと協力して母猫の手術はやってしまうつもりでいます。

性別はまだちょっとわからないですが

こんぶちゃん
こんぶ.jpeg

めかぶちゃん
めかぶ.jpeg

もずくちゃん
もずく.jpeg

わかめちゃん
わかめ.jpeg

海藻シリーズの4きょうだいです。

お見合いトライアルは少し先になりますがお問い合わせください。調整します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下の記事の飯山市内の某所の親子猫ですが、サビの3姉妹は今北信保健所にいます。
ぜひ会いに行かれて里親さんになってくださいm(__)m

残っていた茶トラと黒っぽい子はやっと今日の夜中に保護できたと連絡が来ました。
元気にお部屋の中に確保できたという事です。母猫ももちろん一緒にいます。
この親子猫は、里親になっても良いかもという方がいますがまだはっきり決まっていません。
交渉してお願いしたいと、保護に頑張ってくれたMさんも切望しています。
話し合いがうまくいくといいのですが、Mさん保護お疲れさまでした。

保護予定の親子猫仔猫は4匹.jpg

ーーーーーーーーー
新たに乳飲み子の一時預かりも控えています。
手いっぱいで預かりさん達の中で工夫してバトンタッチをしてはいますがさすがにそろそろ限界です。譲渡会やブログで決まっても次々に新たにやってくるので本当に一時預かりさん達は大変です。やってもやってもなぜこう終わらない・・・・・(^-^;

不妊化手術、地域猫化、完全室内飼い、普及しているはずなのに(>_<)
終わりなき戦いのような~~~

頑張りますm(__)m
nice!(48) 
共通テーマ:ペット

里親募集の子猫達 [里親募集]

仔猫の保護が増えました。

先ず北信保健福祉事務所
リンクの許可は取ってあります。

飯山市内で保護されて、現在はこちらの施設に収容されています。サビちゃん達です。

0731sabi1.jpg

0731sabi2.jpg

0731sabi3.jpg

保護予定の親子猫仔猫は4匹.jpg

保護前の親子でご飯をもらっているところ

茶トラの子と黒っぽい子がまだ保護されていません、中野市内の一般の方Mさんが頑張って3匹と母猫を保護したのですが、どうしても一匹にげえ閉まったという事で今苦戦しています。
ごはんは食べているようなので元気だと思いますが、まだ保護されていません、この暑さですから何とか早く保護して兄妹たちと一緒にしてあげたいです。
2ヶ月位のかわいい盛りです。ぜひお問い合わせください。

保護予定の母猫.jpg

こちらは母猫・・・・・避妊手術を済ませて現在は一般の方の家に保護されています。
馴れていますので里親集します。

ーーーーーーーーーーーーーー

会の方でも子猫を保護しています。
昨日4匹のまだ乳飲み子2~3週間目くらいの子達を引き取ってきました。
めんばーのKさんの所にいます。
写真はまだありませんが、もう少し大きくなったら掲載します。

またその他にも5匹の仔猫の引き取りを予定しています。
保護されましたらKさんの所でお見合いはできますのでお問い合わせください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また宝塚市から7年ぶりに長野に戻ってきて永住するためにお家を建てられたNさんが、メンバーになって一時預かりを引き受けてくださいました。
譲渡会で残ってしまった子達5匹をお願いしました。

譲渡会でつけた仮の名前は、しぃちゃん・まぁちゃん・だぁちゃんですが今度はこのような仮の名前が付きました。
白黒がクミン・キジトラ左がバジル・後ろのキジトラがパプリカです。
左バジル右クミン奥パプリカ.jpg

先にお引き取った、元ハチ君はペッパー
ペッパー.jpg

もとちびちゃんはジンジャーになりました。
ジンジャー.jpg

直ぐのお見合い・トライアル開始できます。
お問い合わせください


nice!(43) 
共通テーマ:ペット

里親募集新規です/追記があります [里親募集]

仔猫がどんどんです。(^-^;

20180619_150204.jpg
こちらは黒白と黒い子が決まりましたが白とダークグレーの子はまだです。


以下の子達は同じ一時預かりさんの所にいます。お見合い可能です。

小布施のトリオ.JPG
この3匹の内キジトラ以外はまだ決まっていません。小布施で保護しました。人なれ修行中です。



信州新町から引き取った子3匹です。2ヶ月前くらい

クロミちゃん・メス
クロミ.jpeg

すずめちゃん・メス
すずめ.jpeg

モモちゃん・メス
モモ.JPG

一般の方で市内で拾った子、チュンちゃん・メス・猫風邪の治療中
チュン.jpeg


こちらは信濃町一般の方がお世話しています。

三毛ちゃん・2か月位・メス・人なれ出来ています可愛いそうです。
信濃町の三毛.JPG

白っぽ子と右下のキジトラ、三毛のきょうだいだそうです。4月10日生まれですが性別はまだ分からないとか、まだ人修行中ですが徐々に慣れてくると思います。
信濃町のキジトラとシロちゃん.JPG

おじいさんが飼っていましたが、入院されたのでこちらで許可をもらって引き取りました。
4匹の内の2匹です。最初に引き取ったシロちゃんと病気の検査を必要としているシロニちゃんはやはり別の一時預かりさんの所で一緒にお世話してもらっています。

去年から里親募集していたミーミちゃん、右の白の多い子です。5歳位かな、避妊手術済です
チャー坊とミーミちゃん.JPG

3月の譲渡会に出ました。左の茶白の子ちゃー君(チャー坊)5才・オス・去勢済
チャー坊とミーミちゃん2.JPG


先日引き取ったこの子は目ヤニがひどくて病院へ連れて行きましたが、猫風邪ではなく、結膜炎でそれもだんだん良くなってきているとのことです。目薬もほとんどしなくてよくなっているとか、お見合い可能です。
川中島社共の棄てられていた子.jpg

新規では無いですが・・・・
ポンっちゃん、2歳位で避妊済、良く馴れています。人が大好きのようです。
ポンっちゃん.jpeg


ーーーーーーーーーーー
とむちゃんクラウド.JPG

この写真はMさんが預かって譲渡になったちまきちゃん(とむちゃん)です。里親さんのお家で幸せになっています。

長野で地域猫と室内飼いを普及する拠点"和猫サロン"をOPENしたい

終了しました。ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。
一歩大きく前進できますことを心から感謝します。
Mさんと共にメンバーも協力して保護猫の活動により一層力を尽くしたいと思います。

またそれとは別に、このブログを読んでくださった方からのご寄付も直接こちら肉球クラブの会の方に頂きました。
ケージとか捕獲器が足りなくなったとの報告がありその購入費用に充てさせて頂きます。
こちらもありがというございました。m(__)m

nice!(51) 
共通テーマ:ペット

新規の里親募集の子達です [里親募集]

子猫達の里親募集、まだまだ続きます。

5月の譲渡会で決まった子達のトライアルがぼちぼち済んで、譲渡契約書などの回収も進んでいますが、新たな里親募集の依頼が来ています。

下の記事で紹介した、一番小さい子達は少し大きくなってきました。
20180619_135833.jpg

20180619_150204.jpg

白い子はお問い合わせが有って、すでに見に行っていただきました。
これからどうなるか成長してから決めるようです。

中野市内の一般の方が親子で保護したこの茶トラは珍しいめすです。
中野市の茶トラ・メス.jpg

中野市茶トラ親子.jpg

母猫は三毛ちゃんなのに(#^.^#) 箱の側で見つめているキジトラは、この茶トラちゃんが気になるらしく、一生懸命お世話しているとか・・・・何ともほほえましいですね。
きっと優しい子に成長すると思います。譲渡会エントリー予定ですが、その前にお見合いトライアルは可能です。

それからこの月曜日に引き取ってきた兄妹です。

メスの、仮の名、丸美ちゃん、4月生まれという事です。
丸美ちゃんタケダ.jpeg

オスの仮の名前、長尾君 カギしっぽです。
長尾君・タケダ.jpeg

昨日緊急で保護していた一般の方からの引き取りの子が一匹と、信州新町で保護された子達が3匹、同じ一時預かりさんの所に引き取られました。
画像がまた後日送られてきましたら掲載します。

そして・・・・

少し前ですが、メンバーのMさんの仕事場の駐車場に、迷子なのかひどく痩せたさび猫が倒れていたという事から、保護しました。Mさんがすぐに病院に連れて行ってくださって、治療をした結果、すっかり回復したという事でホッとしました。

さび猫ちゃん.JPG

この子は耳カットがしてあったので、地域猫としてどなたかがお世話しているか、餌やりさんがいるという事で周辺を探してもらったのですが、見つからず、そこから少し離れた会社で従業員の方が皆でお世話している場所があると聞き、問い合わせてもらいました。その結果、たくさんいるのでどの子の事かわからないが、その子も面倒見るから連れてきてくださいという事になって、今朝、リリースして来てもらいました。
体力も回復して元気になったサビちゃん、元居た場所かもしれない方へ戻って行ったという事です。

先ほど電話で、捨てられていた仔猫がいるがどうしたら良いかという連絡が有りました。
何とかそこでしばらくお世話してもらえないかお願いしたのですが・・・・・
ちょっと無理という事で、先ほど一時預かりさんにお願いしました。
まだ1~2か月位の子だそうです。段ボールに入れて置いて行かれた?らしいようです。
その子もまだ画像が無いのでこれから送ってもらいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とむちゃんクラウド.JPG

この写真はMさんが預かって譲渡になったちまきちゃん(とむちゃん)です。里親さんのお家で幸せになっています。

長野で地域猫と室内飼いを普及する拠点"和猫サロン"をOPENしたい

だいぶ、追い上げてきました。もう少しです。皆さんのお力をお貸しください。
支援はもちろんですが、拡散だけでもお願いできたら助かります。期限は29日です。
地域猫の活動に欠かせない場に使えるかもしれませんので、ご理解をお願いします。

個人で始めたクラウドファンディング、ですが、この和猫本舗が開設されれば、私達「こちら肉球クラブ」の新たな拠点にもなり、活動の幅が広がります。
会としてもぜひご協力をお願いしたいと思います。
m(__)m


------------------------------------------------------------
先週末までと命の期限を決められていたこの子は、元メンバーのHさんが引き取って、預かってくれました。噛み癖があるとのことですが、特に問題は無いようです。

ラック.JPG
イケメン君ですよね。(^^♪

「甘えん坊で一緒にいたがりますが、
先住犬が仲良くしません。猫も怖がっていて緊張した空気になります。
まだまだ、来たばかりなので時間をかけてあれこれやってみて
ラックも先住犬・猫も折り合いつけていけたらと思っています。」

猫の方は片目君はメンバーが引き取りました。後5匹の内、2~3匹は里親さんになって下さった方とそのお知り合いが引き取ることになっています。
また落ち着いたころに里親募集をしたいと思いますのでよろしくお願いします。
殺処分を回避できたとは言え、これからまた一時預かりしていただくので、どうなるか心配ですが、とりあえず、皆命はつながったという事でホッとしました。
皆さんご心配ありがとうございました。m(__)m

nice!(44) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 里親募集 ブログトップ