So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
イベント ブログトップ

アニマルコミュニケーションのお話と里親募集の子とお礼 [イベント]

先ずはクラウドファンディングのお礼から申し上げたいと思います。(#^.^#)

とむちゃんクラウド.JPG

この写真はMさんが預かって譲渡になったちまきちゃん(とむちゃん)です。里親さんのお家で幸せになっています。

長野で地域猫と室内飼いを普及する拠点"和猫サロン"をOPENしたい

メンバーMさんの目標であり、私たち会の拠点としても使用できる「和猫本舗・保護猫のためのサロン」の開設が可能になりました。目標額達成できました。
今回も皆さんのご支援、拡散の協力など沢山の暖かいお気持ちありがとうございました。
苦戦していましたが、昨日一気に達成してびっくり最後の踏ん張りを、ある方に実は、とお話ししていた時に支援下されば助かるという事をお伝えしましたら、高額のご支援をしてくださいました。
感謝感激雨あられです( ;∀;) 
引き続き上のランクに挑戦中ですが、目標分はいただけるとのことでホッとしました。
お声をかけさせていただきました皆様本当にありがとうございました。
Mさんがモーニングの出せるように、大家さんが他へ貸さないでMさんにお貸しいただけるように、そして2階のスペースにサロンとして地域猫や保護猫のお見合いなど譲渡の話し合い合ができるように、イベントの開けるように、と夢は大きく広がりました。皆で頑張ります。(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小布施のトリオ.JPG

下の記事の子達、昨日保護出来たと連絡が来ました。病院で診てもらっています。
一昨日のイベント時に捕獲器をお貸しして、使い方をメンバーが教えて差し上げました。
バッチリ保護できたとの事良かったです。
これからこちらの一時預かりさんの方へ、引き取る予定です。
里親募集となりますのでよろしくお願いします。m(__)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
それから、一昨日の「アニマルコミュニケーション体験講座」について

大成功でした。参加された22名の皆さん、最後はニコニコと笑顔でお帰えりになられました。
遠方愛知県からいらした方もいました。Nさん遠くまでありがとうございました。ご夫婦で参加は3組、熱心にメモを取って聞いておられました。
講座はアットホームな雰囲気、講師の先生の誘導が実に上手くて、私はすんなりと入っていけました。はじめは私自身、どうやるのか、何が起きるのかとワクワクドキドキ、全く予備知識もなかったのですが・・・・・

リラックスして、集中する、そして講師の先生の誘導に従って頭の中に出てきたイメージの中に入り込み、そのまま動物とのコンタクトの場所に移動して行けました。

草原の草の感触や匂い、水辺のキラキラ感、青い空にはトンビの声が高く聞こえてきました(これは私のみなのですが)林檎を食べる場面では本当にいつも食べているフジの味わいがじゅわ~~~と口の中に広がって・・・・その世界観の中に突然何か生き物が・・・・あれ?うちの子レオ君、ちょこちょこ走ってきて、足にまとわりついたので、ちょっと待ってね、今遊べないのよと困ってたら、消えました(笑)そして、何かわからないけど他の小さな生き物の気配が・・・・・
見えたような気がしたら、現実に戻るよう誘導されて、目を開けました。

その体験はあくまで練習という事かな、休憩をはさんで、今度は持参した写真を知らない方と交換その子の知識は全くなく、写真のみで頭の中にイメージを作ります、じーっと見て、また目を閉じて、自分の世界に入ります。講師の方の誘導で、またあの湖のほとりにたどり着きました。
私がお話をすることになった子は茶白の猫で4~5歳のとらちゃん、一生懸命に頭の中にその子の姿を浮かべたのですがまたしても、レオ君が邪魔を、今度は足元にまとわりつき、甲高い声で「ママ大好き!」と言いました。「ちょっとレオ君待ってね。今トラちゃんとお話しするから、後でね」と説明したら、スタスタと消えるのではなくスーッと消えました。(笑)もう一度とらちゃんの顔を思い浮かべてこんなことを聞いてみました。
「ごはん・おもちゃ・遊び・家族・寝ているところ」すると、大きなどんぶりのようなお茶碗が出てきて、てんこ盛りの茶色い餌のイメージが浮かびました。おもちゃは棒のようなものに丸いものが付いた物しかも赤い色、じゃれる事が好きなのでこれで遊んでいるのかな?大きな部屋、暗かったったですがそこに何人か人がいて、猫のような感じの動物も何匹かいました。写真を持ってきた方はその子を保護した方、茶色の濃い色のカリカリをたくさん食べているとの事、猫じゃらしのようなおもちゃで遊んだことは無いようなのでした。外れたかな(^-^; 広い部屋、たくさんの人や動物と言うのは外れで今は一人部屋に暮らしているとか・・・・もしかしたらですが、前いたところかな?他にもきょうだいとかいたのかな?ゆっくりと私の方に近づいて歩いてくる姿はどっしりとおとなしめでマイペースに見えました。その事言ったら、当たっていました。
この子はこれからしばらくしたら、別の団体のねこカフェさんに預かってもらう事になっているそうです。大きな部屋で沢山の猫のイメージはそこから来たのかもしれないです。声は凄く低く太かったです聞いたらやはりそんな感じの声をしているようでした。

という事で、また休憩が入って今度は別の方ワンちゃんと交換、黒柴ミックスのとら君でした(笑)今度はコンタクトの場所ではなくいきなり聞いてみました。
その前にこの30日で7回忌となる愛犬ミルの顔ととら君の顔が重なって思わず涙が・・・・これはいかん集中せねばと思って聞きました。
今すぐどこかへ行こうよと言われました。散歩が好きなので、誘ったようです。今は行かれないな、他に何か希望はある?と聞いたらおやつ欲しいといって、グリニーズのイメージを送ってきました。飼い主さんに聞いたら、それはやったことないと言っていました。外れかな?
セミを捕まえてパクっと口で加えるしぐさを、聞いたら、セミは無いけど他の虫を捕まえて遊んでいたことはあると言ってました。一番は水のイメージが強くて、ホースで水をまき散らす中で遊んでいる姿が出てきました。家の近くに用水路が有っていつもそこを散歩しているそうです。
水遊びがしたいという意思表示かも・・・・と飼い主さんにお伝えしました。

私の方はレオ君結構ビビりでおとなしい、幸せいっぱいでいる事、他の子を迎えたいと思っている事などの交信を受け取ってもらってなるほど当たっているわ~~~と感心しました。

とにかく面白かったです。

リラックスして集中力をアップしてイメージを作ることが良いそうで、そのための練習を重ねる事、沢山の動物と練習する事、目をつむっていても開けていても対面で本人とでも写真のみでもそれは可能であるという事だそうです。

私としてはこの技術をマスターして、活動に生かしたいです。
脱走した子に呼びかけて戻ってきてもらう事も、またなかなか捕獲できない子に事情を伝えて保護できるようにしたい事、懐かない子には、もう大丈夫安心で安全なのだという事を伝えたいです。また、要求もしっかりと聞いて、その子の希望をかなえたい、怪我や病気の事も聞きだしたいとどんどん膨らんでいます。
アニマルコミュニケーション、以前もお話ししましたが私が知ったのは奈知未佐子さんの漫画から
「あなたが私に語ること」この1と2、たまたま奈知さんのお話はほのぼのしていて教訓もあり教えられることの多い作品で好きだったのですが、この作品を知って感激でした。
こんな人がいるのか、もしじっさいこういう人がいたら世の中もっとうまくいくのだろうな、とお話の世界の事と思っていました。ですが実際に身近に居ました。たける君の死のまじかに迫った時、とむちゃんの脱走の時、知り合いのHさんがTさんを紹介してくれて交信を頼みました。
それがご縁で、その先生である今回の講師の方を紹介していただきました。
まさかまさかの展開でしたが、こうしてアニマルコミュニケーションというものを体験できることとなりました。
素晴らしい貴重な体験だった事改めて感謝します。m(__)m

講師の方のオフィシャルサイトはこちらです。
興味のある方はご覧くださいm(__)m
好評だったため第2回目も予定しています。できるだけ年内にしたいです。
和猫本舗が使えたらそちらでと考えていて、お帰りになる直前にお願いしておきました。
先生、よろしくお願いしますね。それまでにもっともっと練習して、沢山の猫や犬たちの声を聞いておきたいと思います。(^_-)-☆

ーーーーーーーーーーーーーーーー
新規の子、2か月位の茶トラのオスの子です。
川中島社共の棄てられていた子.jpg

この子は、あるお宅の前に突然いたそうで、親猫と移動中にはぐれたか、または故意に捨てられていたかどうか分からないですが、目ヤニがひどく治療してからのお渡しとなります。





nice!(48) 

参加したイベントの報告とお知らせ [イベント]

1月12日のイベントでしたがメンバーがブログをアップしてくれたので報告します。
詳細は「猫頭のボランティア日記」にて書いてあります。ダブってしまいますがこちらでも紹介したいと思います。

忍者フェスティバル・・・・なぜ忍者かというと(*^-^*) 長野市の有名な観光地戸隠は忍者の里として売り出しているので子供さんを楽しませようと企画したのかもしれませんね。市民共働サポートセンターというところが企画しました。私たちの会はそこの方から参加しませんかと声をかけてもらいました。ありがとうございましたm(_ _)m

忍者フェステ.jpg

忍者フェステ2.jpg

忍者フェステ3.jpg

忍者フェステ4.jpg

沢山の方がいらして楽しんでいったようです。ヾ(゜∀゜*)人(*゜∀゜)ノ
メンバーも4名、特派員Wさんも参加してくれました。
みなさんお疲れ様でした。m(_ _)m 売り上げも結構あって、里親さんになってくださった方もわざわざいらして下さったり、お買い上げいただいたようで本当に感謝します。活動の宣伝にもなったかなということなのでこういうイベントは私たちのような個人の小さなボランティア団体としてはありがたい事なのです。
売り上げ金はねこの手術やワクチン、治療代などにあてさせていただきます。





そして、秋山郷の猫達のためにと、メンバーでもあり焼き物作家さんでもあるOさんと猫石のアーティストでもあるWさんが、全面協力して穴観音温泉のイベントに参加するため作品を提供してくれました。
この売り上げの材料費を除いたすべては秋山郷の猫達のために使われます。

穴観音温泉.jpg

いっしょに並んでいます。ふくろう・かえる・ぶたはOさんの作品ではないですが売り物の商品だそうです。
多分温泉側で用意した物と混ざっているのかもしれません(*^-^) v

穴観音温泉2.jpg

穴観音温泉3.jpg

穴観音温泉4.jpg

干支の籠、こちらもOさん作です

穴観音温泉5.jpg

箸置きですが、他にも文鎮とか飾り物とかにも使えますよ、とにかくかわいいです。♪

穴観音の猫石.jpg

穴観音の猫石2.jpg

Wさん作の猫石、一つ一つ丁寧に下塗りして、その上に顔を描いていきますので、全部柄が違います。
ご自分の家の子に似ているとか、この子がかわいいな!とか見つけてお求めになっていただくのもいいかと思います。



おぶせにある、穴観音温泉「穴観音の湯」のホームページはこちら

長野県らしい山間の良い温泉です。皆さんも是非いらしてみてください。穴観音の湯の皆さんもご協力ありがとうございます。感謝申し上げます。m(_ _)m


こちらのコラボを企画して参加しませんか?と声をかけてくださったのは温泉ライターのNさんです。
そのホームページはこちら「ねこ温泉 いぬ温泉

実は秋山郷の事で相談、依頼されてきたのがNさんでした。以後密に連絡を取り合いながら話を進めています。去年の内に4匹のオスを去勢手術しましたが、まだ数匹の仔猫が残っているとのこと、なんとか1月の中旬までにそのうちのオスだけでもやってしまおうと計画していたのですが、やはりこの雪のシーズン、あっという間に大雪の中に埋もれてしまったということで行くことができなくなりましたそこで4月または5月まで延期となりました。その間何とかメスたちが妊娠しないようにいのるばかりです。
その手術の費用に少しでも充てたいということで、今回の企画に参加することとなりました。
会のお金も限りがありますので別枠で募金や寄付等を受け付けることにしました。

その第一弾ということです。5月にはNさんの写真展が開かれますがその先駆けという形で温泉施設内にグッズを置かせてもらいました。

やはり同じような内容ですが元ネタということでこちら「猫頭のボランティア日記」にその様子が詳しく書いてあります。

このイベントについては会報25号にも書いておきました。また詳細については4月次回の会報にてお知らせしたいと思います。


-----------------------
追記です。

いつものようにメンバーのSさんが市の保健所に行って撮ってきてくれましたので、最新画像ということで掲載させていただきます。


アメリカンコッカーちゃん 10才じっとしていました。
コッカ.jpg



黒い子は迷い犬として、長野インター付近で保護されました。
10才の女の子、首輪なしです。
迷子のメス10歳.jpg


ダックスは11才の男の子この子も結構前からいます。
かまいすぎると噛んじゃうそうですが、かまいすぎなければ大丈夫です。
ミニチュアダックス.jpg


コッカーとトイプーのmixくん 4才
保健所のミックス.jpg

これは前回の譲渡会時の写真ですが、
カットしてもらったのでこざっぱりして、別犬のようです
コッカのミックストリミング後.jpg



そして猫舎のアイドル、クロちゃんに、検討中の方がいるとのこと。
検討中なのでまだわからないんですが。
クロちゃんトライアル検討中.jpg

みんな、早く家族が見つかるといいですよね。


nice!(42) 

びんずる市、ありがとうございました。 [イベント]

昨日は善光寺の境内で行われましたびんずる市にお越しいただきました皆様本当にありがとうございました。グッズの購入・寄付・等心からお礼を申し上げます。
お天気は雨も降らずに風もつよくなく良かったのですが、ちょっと冷えたかな、薄曇りの中での開催でした。

販売に行ってくれたメンバーが次々に写真を送ってくれました。
全員の送られたものを掲載します。\(^▽^)/

先ずKさんより
準備段階で周辺をとったということです。

びんずる市K.jpg

びんずる市K2.jpg

びんずる市K3.jpg


続いてSさんより、当日の善光寺の様子とブース

びんずる市S2.jpg

びんずる市S.jpg

びんずる市S3.jpg


そしてTさんから、ブースの全体はこんな感じだそうです。

びんずる市T.JPG

びんずる市T2.JPG

思ったよりたくさんの方が見えてくださったということで良かったと思います。
ファブリック作家のFさんも駆けつけてくださり1日販売に頑張ってくださいました。Fさん遠いところいらしていただきましてありがとうございました。

今回はハピスポに次いでねこの命をつなぐ会さんとの合同の出店となりました。
いっしょに活動費用のため、また活動の内容を知ってもらったり会員を募集したりとチラシなどを配って宣伝もさせてもらいました。
また次の機会にこういうイベントに参加できたらうれしいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、次は里親募集です。
ミコちゃん・クリちゃん・シビちゃん・こまちゃん姉妹を保護している同じOさんとTさん姉妹がまたまた親子の猫を保護してくださいました。
子猫の方を里親募集です。

小川の子猫たち.jpg

仮の名前 風(ふう) 340グラム
小川の子猫2.jpg

仮の名前 研 330グラム
小川の子猫3.jpg

性別はまだわからないそうです。今の段階では予約ということになります。譲渡会まで一か月そのころにはもう少ししっかりしてかわいい盛りになっているかと思います。気になる方はお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日ある地区から一匹の仔猫を保護しました。
避妊手術のため病院に入院していますが。健康です。エイズも白血も陰性でした。
明日一時預かりのHさんのところへ行きます。
メス・5か月位・キジトラまたはサバトラ系のグレーの縞模様の子です。
こちらもまた写真が届きましたらお披露目します。






nice!(35) 

びんずる祭りの報告ですm(_ _)m [イベント]

メンバーが4名と特別に参加してくれたWさんが宣伝と活動費用調達のため(*^-^) v この暑い中頑張ってくださいました。長野びんずる祭り、私も夜の部の踊りは何回か見に行ったことがありますが昼間のこういうイベントは行ったことありませんでした。市民の皆さん暑さ真っ最中でも夏を謳歌してお祭りを楽しんでいるようです。その報告をメンバーのOさんがしてくれました。Oさんのブログにも書いてありますが、一応同じ文章ではありますがこちらにも掲載させていただきます。(*^-^*)
元は「猫頭のボランティア日記」です。


「長野びんずる祭りに参加出店無事終わりました。
まあまあ・・・はじめてなので戸惑うことも多々ありましたが・・・
はじめてにしては売上もアピールもまずまずだったのでは~と思います。

お暑い中、「こちら肉球クラブ」のブースにお寄り頂き、グッズをご購入頂きました皆様、本当にありがとうございました。

スタッフのみなさんも暑い中お疲れ様でした。
そして、長野びんずる祭り実行委員の皆様もいろいろお気遣い頂きありがとうございました。
お疲れ様でした。

びんずる祭り.jpg

代表が作って下さいました「こちら肉球クラブ」の看板です。
実はこれを見て足を止めて下さる方が結構いました(*^-^*)

びんずる祭り2.jpg

猫頭作、募金箱と陶器類です顔

びんずる祭り3.jpg

定番の布製品です。

びんずる祭り4.jpg

猫石作家さんの猫石です猫

まあまあな売れ行きではありましたが、まだまだ活動資金は不足しております。
今後もイベントやフリマ積極的に参加していきたいと思っております。
ブログやツイッター等で告知致しますのでよろしくお願いします。

実はおとなりは・・・以前に参加しましたイベント「ハピスポひろば2015」の福祉イベントの企画運営をされています「ハピスポ」さんのブースでした。

びんずる祭り5.jpg

いろいろな歌や踊りパフォーマンスをされていました!
すごく素敵な踊りを踊られていました顔

それから・・・
お客様の中で、仔猫を保護して「こちら肉球クラブ」に里親募集をして欲しいという依頼をされた方がお見えになりました。
保護猫達の写真を見せて頂いたり、次回の市の保健所の譲渡会に参加することになっているそうで、どんな感じで行うのかというアドバイスも少しですが、わかる範囲でさせて頂きました。
ご飯の寄付も頂き、熱中症になってはと言うことでジュースの差し入れも頂きました。
そして、グッズのご購入もして頂きました。
ホントにありがとうございました。」

  皆さんこちらこそ本当にありがとうございました。

補足しますと、定番の布製品は、Fさんという方の作品でこちら肉球クラブのオリジナルとして販売のために作っていただいています。猫柄のバッグ・エプロン・ポーチ等々です。このブログを見て協力したいということで餌を寄付くださいました。それがご縁で作品の提供をお願いするようになりました。
布は綿100%で丈夫です。手作りで丁寧に仕上がっています。Fさんもいろいろ研究熱心に作品を考えてくださっていますのでこれからもどんなものができるか楽しみです。

猫石はこれもまた河原で拾った石に丁寧にペインティングしています。

150622_1241~01.jpg

こんな感じでかわいいですよ、大きさも形もいろいろでペーパーウエイトにもなります。Wさんいつもイベント参加ありがとうございます。(=´∇`=)


そして最後にも書いてあります依頼の記事はこちらです。
差し入れと購入ありがとうございました。m(_ _)m

以上報告でした。\(^▽^)/  


-------------------------------------------------------------------------

8月9日の長野県の保健所の譲渡会に参加する子達の詳細はこちら「白黒にゃんこ」のブログにて掲載しています。気になる子がいましたら、お問い合わせください。m(_ _)m


nice!(33) 
イベント ブログトップ