So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
迷子猫情報 ブログトップ

逃走した猫ちーちゃんの保護の一部始終です [迷子猫情報]

3月の25日の譲渡会の終わりに、帰り支度中の事でした。駐車場から、ちーちゃんというエントリーした子が、突然、開いたキャリーバッグ兼ケージから逃走してしまいました。
他の団体の方も一緒になって皆で倉庫の下に潜り込んだところを囲って、捕獲しようとしたのですが・・・すぐわきの線路を渡ってそのまま走り去ってしまいました。

それから、メンバーと他の団体の方と、一般の方、もちろん飼い主さんも含めて毎日のように捜索が始まりました。
1週間たった時、どこをどう探したらいいのか分からないという途方に暮れて、焦りと疲れで皆が疲労感でさらに落ち込んでしまった事も有り、何とかしなくてはと私も焦りました。

保健所や警察清掃センタ尾はもちろんチラシも作ってポスティングしたり、新聞の折り込みを入れたり、もちろん聞き込みもしました。ネットでの拡散も行いました。フルタイムで仕事をされている方は仕事が終わってから、不規則に休みの取れる方はその休みも利用して、仕事へ行く前の早朝から、夜遅くまで本当に居なくなった周辺を一生懸命に探してくれました。

メンバーの中心になってくれているHさんもありとあらゆる方法で、考えられる以上の事をして、連日捜索してくれました。もう皆さん肉体的にも精神的にもへとへと疲労感も最大だったと思います。そんなある日、25日ですが夕方電話がかかってきました。

「今日、ちーちゃんを見つけました」と・・・・\(^o^)/です。
どこどこどこで~~~という事で気持ちもウキウキと様子を聞いたところ下記のような内容のメールが来ました。(固有名詞は外してあります)↓




「この土日に某所のTNRをする予定で、しばらく行ってなかったので、昨日(水曜日)はそこの猫を探しに行きました。
近くの公園でKさんと言う男性に会い、探している猫は、公園のエサやりのさんの駐車場付近にも行っているらしいと教えていただきました。
その駐車場を探して歩いていたら、病院の北の駐車場にたどり着き、猫がいそうな茂みをのぞいたら、偶然目の前にちーちゃんが座っていたんです。

存 じのとおり、ちーちゃんは飼い主のHさんにしか慣れておらず、会ったこともない私がいきなり
捕まえようとしても捕まるはずがありません。自分の飼い猫でも、ベランダから屋根へ出てしまった時は猫がパニックになって
暴れてしまい、捕まえるのが大変でした。
しかも昨日の私はキャリーもネットも捕獲器もなく、万が一ちーちゃんを捕まえられたとしても抱っこしたまま駐車場まで戻らなくてはならず、猫が弱っていない限りそんなことは到底無理でした。
その駐車場の入り口にお米屋さんがあり、ご主人が近くにいたので、ちーちゃんを探していて捕まえたいことを話すと奥さんはとても心配してくださったのですが、一緒にいたお子さんがちーちゃんを追い払い、ちーちゃんは姿が見えなくなってしまいました。
周りを少し探したのですが見つからず、どっちにしても何も持たずに捕まえるのは無理なため、捜索メンバーやHさんに連絡してその日は帰りました。

ただ、居場所がわかったのでその夜、数人で探してくださいました。

今日(木曜日)も夕方探しに行ってみるつもりだったのですが、昼間Kさんから、「ケージにひもをつけて待ってみる」と連絡があり
すぐ後に「ちーちゃん確保しました」との連絡が。
ケージをセットしたら待っていたようにちーちゃんが出てきて、お腹がすいていたようで自分からケージに入ってご飯を食べたそうです。
その時の詳しいことはこれ以上は聞いてないのでわかりません。

という事で、見事、協力して下さっていた捜索隊の手で無事に保護することができました。(*^^)v

直ぐに夜勤明けのHさんに連絡が行ったそうで、ちーちゃんを受け取って飼い主さんの家までお届けしたという事です。

ちーちゃんは、興奮してちょっと息が荒くはなっていましたが、どこにもけがもなく、痩せてもいあなくて、この1か月どこをどうさまよっていたのか、ちゃんと何かを食べていたのではないかというくらい、健康面でも心配はなかったようです。
本当に皆でやれやれとホッとしました。

ちーちゃんは隣の市の生まれでそこで暮らしてきました。しかも9年間も、知らない土地で、逃げ出した場所から少し離れたところで発見されたのですが、どうして、そちらへ移動したのか、謎です。

風の強い日も有りました。結構暑かった日も、良くなついていたという飼い主のおばあちゃんの声を録音したものを流しながら捜索したことも有ったそうです。

あきらめず最後まで捜索したことが保護できた一番の理由かもしれません、みんなよく頑張りました。心から感謝したいと思います。m(__)m

ちーちゃん戻りました2.jpg

ちーちゃん戻りました3.jpg

ちーちゃん戻りました4。.jpg

ゆっくり、お家で休んでね。ちーちゃん(#^.^#)
nice!(37) 
共通テーマ:ペット

緊急で連絡します。迷子らしき猫です。 [迷子猫情報]

NPO法人 ながの動物福祉協会さんの関係者からの方からの依頼です。
迷子かもしれないという事で飼い主さんを探しています。お心当たりの方は連絡ください。


「保護された場所は、
長野市 安茂里小市 無常院というお寺の付近です。

シャム系のオス。未施術です。

2カ月前くらいから顔を出すように
なったという事ですが、
赤いバンダナの様な首輪を付けています。
その首輪に右前肢が入ってしまい、たすき掛けの状態になっていて、
胸元から脇の下に食い込んでしまい、皮膚が擦れて痛そうです。

いろいろ話し合った結果、首輪から明らかに飼い猫なので、こちらで処置するよりも、市保健所で飼い猫不明の傷病動物として保護をお願いしました。

あちらで傷の処置をしていただき、
元の飼い主さんを探してもらう話になったそうです。

かなり興奮していて、歯の状態が見れなくて、推定年齢がわかりませんが、まだ若そうです。

毛並みは、ここしばらく野良生活で
バサバサしている感じもあります。」

という事で詳細は「ねこのしっぽ」9月21日をご覧ください

安茂里の怪我した子.JPG


安茂里の怪我した子2.jpeg

お心当たりの方は長野市保健所・動物福祉協会・こちら肉球クラブどこでも良いです。ぜひ連絡ください。

首輪は外し、治療も始まっています。のでご安心を
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長野市の上松の湯谷団地に最近急に現れたというキジシロの子です。
お心当たりの方は連絡ください。

マリちゃん?かも.jpg

マリちゃん?かも2.jpg


写真が送られてきたのは9月20日です。
警戒しているため、近づけなかったのか性別も、年齢もわからないとのことですが、見た感じはまだ若いようです。
こちらは情報提供者に連絡しますので、メールフォームの方からお問い合わせください。



nice!(35) 
共通テーマ:ペット
迷子猫情報 ブログトップ